【バンコク旅行4泊5日のモデルコース】定番スポット完全制覇!~旅好きマレーシア駐在妻の初バンコク旅より~

今回の記事はこんな方にオススメ!

・バンコク旅行に行く計画がある
・初めてのタイ、一通り満喫したい
・効率よく回りたい
・子連れでどこまで行動できるか知りたい

ここまでバンコク旅行記を切り取っていくつか記事にしてきましたが今回は総集編としてモデルコースのご紹介。

いや、あなた「マレーシア」の駐在妻でしょ?

一度行っただけで何がモデルコースだ、と思うかもしれませんが今回自分が組んだ旅行スケジュールが大満足だったので思い切って記事にすることにしました。

ちーたろう

元々旅行の計画は大好きでむしろ誰にも主導権を握らせたくないタイプ←笑

ここを行けば一回きり(かもしれない)のバンコク旅行も大満喫すると思います!

 

子連れ旅の強い味方!貸切チャーター車の予約はこちら!

↓ ↓ Klook社のツアー ↓ ↓

バンコク発アユタヤプライベートツアーをチェックする

 

↓ ↓ KKday社のツアー ↓ ↓

バンコク発アユタヤ観光チャーターをチェックする

 

↓ ↓ TRIPULL社のツアー ↓ ↓

バンコク発アユタヤ観光チャータータクシーをチェックする

Contents

1日目:午前フライトで到着/チャトチャック・ウィークエンド・マーケットでお買い物/夜景を見ながらディナー

個人的には週末に絶対被るようにバンコク旅行に行ってほしいです。

なぜならチャトチャック・ウィークエンド・マーケットはバンコク旅行にあたり外せないから。

バンコク旅行のスケジュールを決めるときはまずチャトチャック・ウィークエンド・マーケットでの滞在時間を優先して組み立てていくのがオススメです。

ワットアルンのライトアップが見えるレストランはいつくかありますが、週末や繁忙期は早めに予約することをオススメします!

ホテルに到着

午前中フライトで到着後、すぐにGrab(配車アプリ)でホテルへ。

荷物を置かせてもらって街に出かける準備をしましょう!

運が良ければ早めにチェックインできるかも…!

パック・ベーカリーでランチ!~カオソーイを食べる~

カオソーイが有名

ホテルで一休憩した後はお昼ご飯を食べに外へ!

カオソーイはタイ式のカレーヌードル。

美味しいうえに雰囲気のいい喫茶店って感じでゆっくり過ごせます。

パック・ベーカリー ภัค เบเกอรี่

96/8-9 ซ.สุขุมวิท 23 (ประสานมิตร) แขวงคลองเตยเหนือ, Watthana, Bangkok 10110 

TEL: +6622581234

月~日 7:00-20:00

ベビーチェア:有

子連れでの徒歩移動は注意!
ホテルからこのお店まで徒歩で行ったのですが、タイはマレーシア同様…いやそれ以上に歩きづらいな、と感じました。
歩道が繋がっていない場所が多い、スロープがない段差が多いはマレーシアも同様ですが、バイク通りの激しさは比じゃありませんでした!

チャトゥチャック・ウィークエンド・マーケットへ

「一度行った店には戻れない」で有名なチャトチャック・ウィークエンド・マーケット。

立ち並ぶ店舗数は約15,000と言われていて毎週約20万人が訪れる東南アジアでも最大級のマーケットです。

お土産はもちろん、タイの雑貨や子ども服、食器…と可愛いものが満載で、所要時間は3時間以上確保することをオススメします。(※個人的には4時間は欲しかった)

女性陣だけで行くのがオススメ!
女性の買い物待ちが苦痛、という男性陣は多いと思います
家族やカップルはここは思い切って別行動してみてもいいかも

ちーたろう

バンコクはマレーシア以上に電車が発達しているので、家族で二手に分かれて行動するというのも比較的しやすい都市だなと思います。

バンコクの路線図や所要時間をチェックできるアプリで事前に下調べ
毎回アプリを起動するのが面倒なのでスクショを撮っておきました

「Above Riva」でディナー ※要予約

夕暮れから日没まで、移り行く空とワットアルンをじっくり堪能しながら絶品料理を楽しめます。

料理は主にタイ料理や西洋料理です。

どれも美味しく舌も満足、この景色をずっと見ていられる目も満足すること間違いなし。

この後はGrabでホテルに戻り明日に備えて早めに就寝。

Above Riva

392, 25-28 Maha Rat Rd, Phra Borom Maha Ratchawang, Phra Nakhon, Bangkok 10200 

TEL: +6622211188

月~日 7:00-0:00

<車を利用する場合>

MRTスクンビット駅から車で約23分

※ただし渋滞がひどいので倍の時間がかかると思って予定を組んだ方がいいです

<電車を利用する場合>

MRT Sukhumvit 駅から最寄りのSanam Chai駅まで19分

Sanam Chai駅からお店までは徒歩6分

スポンサーリンク

2日目:ワット・パクナムとピンクのガネーシャ見学/アイコンサイアムで噴水ショー

早朝から日没までめいいっぱいスケジュールを入れていますが、ワット・パクナムとピンクのガネーシャ観光は貸切チャーターを利用すれば移動中はずっと休憩できて体力が温存できるのでオススメです

「ワット・パクナム」の見学

バンコク南西部に位置する「ワット・パクナム」(正式名称は「ワット・パクナム・パーシーチャルーン)1610年のアユタヤ時代に造られた寺院。

るるぶ タイの表紙も最新刊も含めてここ数年はこのワットパクナムです。

SNSで話題になってから瞬く間に大人気スポットとなり、今後もさらに日本を筆頭に外国人訪問客が増えそうな今大注目のスポットです。

<

Wat Paknam

300 Ratchamongkhon Prasat Alley, Pak Khlong Phasi Charoen, Phasi Charoen, Bangkok 10160 

月~日 8:00~18:00

参拝料:無料

ピンクのガネーシャがある「ワット・サマーン・ラッタナーラーム」を見学

この寺院の最大の見どころと言えばこの大きなピンクのガネーシャ。

そしてここは「願いを3倍速で叶えてくれる寺院」として多くの参拝客が訪れています。

参拝方法があるので是非下記の記事も合わせてご覧ください。

バンコク市内に戻る際に渋滞に巻き込まれがちなので、屋台で軽く食べたり何か買っておくと安心です!(※特にこどもが食べれそうなやつ!!)

<

Wat Saman Rattanaram

1, Bang Kaeo, Mueang Chachoengsao District, Chachoengsao 24000 

TEL: +66819830400

月~日  8:00-17:00

リバーサイドに構える巨大複合施設「アイコンサイアム」へ

今大注目のショッピングモール「アイコンサイアム」。

2021年には世界ベストショッピングセンターのTOP4に選ばれています。

全11フロアに500以上のショップと100以上の飲食店が入っていて、ハイブランドからお土産やローカルフードまで何から何まで揃います。

モール内の展示の仕方やコンセプトがとてもユニークなので、買い物予定がなくてもフラッと立ち入るだけでも楽しいと思います。

スーク・サイアム

タイの食文化や伝統工芸等を集めたエリアで、チェンマイ地方、プーケット等の地域によって売り場ゾーンが分かれていて、その雰囲気の違いなども一緒に楽しめます。

ホーロー鍋
ミニチュア雑貨

アイコンクラフト

タイ出身のデザイナーが手掛ける工芸品や雑貨を集めたセレクトショップです。

トムヤムクンやパッタイ、グリーンカレーのマスキングテープ!!!!

有名店「ティップサマイ」でパッタイを食べる

この後の噴水ショーのために早めの晩御飯としてパッタイを食べましょう!

アイコンサイアムは元々観光客も多いモールなのでこのティップサマイも常に行列ができています。

繁忙期は混む時間帯を外したつもりでも混んでいたりするので余裕をもってお店に向かうといいです。

甘みのある味つけで子どもも絶対好きな味!

リバーサイドで噴水ショーを見る

アイコニック・マルチメディア・ウォーター・フューチャー

チャオプラヤー川に面する広場の前で毎日噴水ショーが行われています。

なんと平日休日問わず毎日2回開催!(太っ腹すぎる)

1部:18:30

2部:20:00

噴水とプロジェクションマッピングを融合したショーで水のカーテンに映像を映し出していたのがすごかったです!

ちーたろう

小さい子どもがいる我が家的には18:30スタートがあったのが有難かった!!

ICON SIAM

299 Charoen Nakhon 5 Alley, Khlong Ton Sai, Khlong San, Bangkok 10600 

TEL: +6624957080

月~日:10:00-22:00

https://www.iconsiam.com/

チャオプラヤー川沿いのため、アイコンサイアム周辺は渋滞地獄です。
車が全く動かなくなる時間帯や時期があるので、公共交通機関利用をオススメします!

ちーたろう

我が家は貸切チャーターの終点をアイコンサイアムにしたのですが、アイコンサイアムが視界に入ってきてからDROP OFFゾーンまで50分かかりました…
※旧正月の旅行の場合

スポンサーリンク

3日目 貸切チャーターで日帰りアユタヤ観光

貸切チャーター車で回るのがオススメ!本当にオススメ!(語彙力崩壊)

貸切チャーター車をオススメする理由をまとめた記事はこちら!

エレファントライド体験・川エビ料理・4大アユタヤ遺跡を巡る

1351年からビルマ軍の侵略に破壊される1767年まで続いたアユタヤ王朝の遺跡が「アユタヤ歴史公園」として存続しています。

アユタヤは、バンコク中心地にも続く本川のチャオプラヤー川と支川のパサック川等で取り囲まれているのが特徴で、中洲の内側と外側に多くの遺跡が点在しています。

また遺跡巡りの他にもエレファントライド体験や川エビ料理も楽しめて1日満喫できます。

「ガパオ・タ・ペー」でディナー!~ガパオライスを食べる~

日本人にも馴染み深いガパオライス。

ここの肉団子が入った梅スープもとても美味しかった!

กะเพราตาแป๊ะ(ガパオ・タ・ペー)

39/1 Sukhumvit Road, Khlong Toei Nuea, Watthana, Bangkok 10110 

TEL: +66653965291

月~日:9:30-20:00

ベビーチェア:無


 

スポンサーリンク

4日目:バンコク3大寺院巡り/アーユルベーダ体験

バンコクの観光スポットの定番である3大寺院。

王宮内部にある「ワット・プラケオ」、寝釈迦仏像で有名な「ワット・ポー」、チャオプラヤー川の反対岸にある「ワット・アルン」、それぞれ特徴がありバンコク旅行の外せないスポットです。

ちーたろう

日が高くならないうちに午前中にサクサク回るのがおすすめ!

「ワットプラケオ」

別名「エメラルド寺院」と呼ばれる王宮の敷地内にある寺院。

本堂内ではエメラルド色に輝く仏像が見ることができるが撮影禁止となっているので目に焼き付けてきましょう。

さすがワット・プラケオというべきか、その他の寺院に比べて金箔の使用量が多く建築されたチャックリー王朝時代の繁栄を感じ取れます。

Wat Phra Kaew

QF2V+M34, Na Phra Lan Rd, Phra Borom Maha Ratchawang, Phra Nakhon, Bangkok 10200 

月~日:8:30-15:30

王宮の敷地の広さを甘く見ないで!
ワット・ポーと隣接していますが王宮の入口は一番北側になります。
ワット・ポーと行き来するのはトゥクトゥクを使うのがベターです。

ちーたろう

我が家はまんまと歩いてしまい入口に着くまでに体力消耗。。ワット・プラケオは諦めて引き返しました。笑

「ワット・ポー」

寝釈迦像が納められている仏堂

大きく分けて広大な敷地の半分を占める本堂エリアと寝釈迦仏がある仏堂エリアがあります。

また敷地内にはマッサージスクールがあり、学生による施術も受けられるそうです。

色鮮やかな仏塔が敷地内にごろごろあります!
引きで撮ってもアップで撮っても綺麗!

※行かなきゃ分からない※寝釈迦像を見て思ったこと

①全身撮影の難しさ

寝釈迦像に直接触れないようにするためか、周囲を柵で覆われていてしかも支柱が天井まで伸びているので、全身を撮影するのはなかなか難しいです

全長約46m!画角に収まらない!!!

一部、柵の境界が抉れていて寝釈迦仏の全身と記念撮影ができるようになっています。

②寝釈迦像ピッタリサイズの仏堂

イメージとしては奈良の東大寺のように巨大な仏像が鎮座していてもさらに広い空間が広がっているのかと思いましたが、実際はキッツキツです。笑

観光客が周回できる通路のゆとりぐらいしかないというのも驚きでした。

穏やかな顔しているけど窮屈じゃないのかい?
足の裏の螺鈿を使った108の絵も見どころ!
乱反射してとても綺麗!!!
仏像の内側の絵も絵巻物のようで見応えがあります。

※寝釈迦像がいる仏堂に入る前に靴を脱ぐ必要があり、靴を入れる袋が出入口に用意されています

「ワット・アルン」

ワット・アルンはタイ語で「暁の寺」という意味。

ちーたろう

元々は「ワット・チェーン(夜明けの寺)」という名だったそうです!

バンコクのシンボルとなっている大仏塔は67mの高さを誇ります。

大仏塔

大仏塔を飾るモザイク画は陶器の欠片等を組み合わせて彩られています
いかにもこれ陶器の食器だったでしょ!という柄もあって近くで見るのも面白いです

Wat Arun 
158 Thanon Wang Doem, Wat Arun, Bangkok Yai, Bangkok 10600 

TEL: +6628912185

月~日:8:00-18:00

船でのアクセスが必要!

対岸側の一番最寄りのターティアン船着場
ちーたろう

船着場が目立たなくてどの建物なのかわかりづらかったです。

大体10-15分間隔で運行しているので待っていたらすぐ来ます。

船はこんな感じ。
小さいお子さんがいる場合は落ちないように気を付けて!

それ以外にも運河を巡回しているチャオプラヤー・エクスプレス・ボートのオレンジライン・とツーリスト・ボートもワット・アルンがストップポイントに入っています。

ちーたろう

個人的には3大寺院の中でワット・アルンが一番好き!
そのため、朝イチで行きました。
人気が少なく、朝焼けのような空がとても良かったです!

スパンニガでランチ!~トムヤムクンを食べる~

歩き疲れた体に沁みる~!

スパンニガの屋上階は景色も最高なので是非!

特にディナーは大人気なので予約必須です。

ห้องทานข้าวสุพรรณิการ์ สาขาท่าเตียน(スパンニガイーディングルーム)

392/25-26 ซอยเพ็ญพัฒน์ 2 Maha Rat Rd, Phra Borom Maha Ratchawang, Phra Nakhon, Bangkok 10200 

TEL: +66922539251

月~金 11:00-22:00

土日 10:00-22:00

ベビーチェア:屋上階は無 ※地上階は未確認


 

旅の疲れを癒そう!アーユルベーダ(シロダーラ)体験

旅も後半になり酷使した体を癒しましょう。

タイはマッサージ大国なのでマッサージ店は無数に存在し価格帯もピンキリなので選びたい放題です!

ちーたろう

私はタイの有名ブロガーさんが紹介されていたマッサージ店を選びました

シロダーラ体験もできます

CORAN boutique spa in Bangkok

10 Sukhumvit Soi 15, Klongtoey-nua Watthana, Bangkok 10110 

TEL: +66625875366

月~日 10:00-21:00

WEB SITE: http://www.coranbangkok.com/


ソンブーンで最後のディナー~プーパッポンカリーを食べる~

殻付きと殻ナシを選択できますが断然殻ナシがオススメです!

タイ在住日本人にも人気なプーパッポンカリー発祥のお店。

バンコク市内に複数店舗展開しているので、ホテルの最寄り店に是非行ってみてください!

甘めのカレーでカニの風味が効いていて子どももハマる味です。

สมบูรณ์โภชนา(ソンブーンシーフード)

169 / 7-12 Thanon Surawong, Suriya Wong, Bang Rak, Bangkok 10500 

TEL: +6622333104

月~日 11:00-22:00

ベビーチェア:有

スポンサーリンク

5日目:最終日!スクンビットのタイ雑貨店めぐり/ランチを食べて空港へ

楽しかったバンコク旅行も最終日。

最後は買い物を楽しんで、ランチを食べて空港に向かいます。

しつこいぐらい書きますが、バンコク市内の渋滞はすごい!

Grab等のタクシーで空港に向かう人は余裕をもって向かってくださいね。

ロフティ・バンブー(Lofty Bamboo)

日本にもイベント出店をしている人気店
インドのブロックプリントを使った小物
タイ山岳民族のハンドメイド
洋服も売っていて日本人も着やすいベーシックなワンピース等も売っています!
1着買ったけど今や大のお気に入り。もっと買えばよかったと後悔。

Lofty Bamboo

20/7 , 2-4 Flr 20/7 Soi Sukhumvit 39, Klongton Nua Watthana, Bangkok 10110 

TEL: +6622616570

月~日 9:30-18:30

WEB SITE: http://www.loftybamboo.com/

ナラヤ(Naraya)

大きなリボンが特徴のバッグや小物を販売するタイ人気ブランド。

リーズナブルな価格と軽くて使い勝手のいい素材を使っているのが特徴です。

旅行バッグにも適した特大サイズからポーチ等の小物まで。

デザイン、サイズ展開共に充実しています。

Naraya

654-8 สุขุมวิท 24 แขวงคลองตัน เขตคลองเตย กรุงเทพมหานคร 10110

TEL: +6622041145

月~日 9:30-22:30

WEB SITE: https://www.naraya.com/

クーン(Koon)

日本人とタイ人のオーナーがオープンしたセレクトショップ。

店内に所狭しと並ぶ雑貨からお気に入りを探すのが宝探しみたいで楽しい!

コースターやミニチュア製品
タイ民族の布で作ったエコバック

Koon

2/29 2F, Khongtonnea, Sukhumvit 41 Alley, klongton-nua, Watthana, Bangkok 10110 

TEL: +66944383819

月~日 10:00-18:00


 

タリンプリンで最後のランチ ~プーパッポンカリーを食べる~

自然豊かな中庭がある一軒家レストランで最後もタイ料理!

玉ねぎやさつまいもを使った甘みのあるカレーで最後の最後で改めてタイ料理は日本人の舌に合うなぁと実感。

ドリンクやデザートも充実しているのでお腹を十分に満たして、空港に向かいましょう!

ตะลิงปลิง สาขาสุขุมวิท 34(タリンプリン スクンビット34店)

25 Soi Sukhumvit 34, Khlong Tan, Khlong Toei, Bangkok 10110 

TEL: +6622585308

月~日 10:30-22:00

ベビーチェア:有

スポンサーリンク

まとめ

4泊5日、盛り沢山のモデルコースはいかがでしたでしょうか。

今回のモデルコースは我が家の旅行プランとほぼ一緒です。

子連れで旅行するようになってからは、基本はホテルステイで観光スポットを回ったとしても1日1~2か所ぐらいでしたが、

バンコクの場合は貸切チャーターの安さや公共交通機関が充実しているお陰で子連れでも一日観光もしやすい印象でした。

この記事がバンコク旅行計画のきっかけ、また旅行の際の参考になれば嬉しいです。

その他タイ旅行記はこちら
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

Contents