【バンコク4泊5日旅行記】利便性抜群の「Column Bangkok Hotel」~キッチン・洗濯機完備で24時間営業スーパーあり~

今回の記事はこんな方にオススメ!

・バンコク旅行を検討している
・オススメのホテルを探している
・子連れファミリー
・利便性を重視したい
・長期滞在予定

今回バンコク4泊5日の旅では、スクンビットエリアにある「Column Bangkok Hotel」に宿泊しました!

駅へのアクセス良し、隣には24時間営業のスーパーがある、キッチン・洗濯機完備と利便性100%のホテルです。

実際4泊宿泊してみて感じたこと、客室の様子、朝食についてご紹介します。

スポンサーリンク
Contents

Column Bangkok Hotel

スクンビットエリアにある5つ星ホテルです。

今回の4泊5日バンコク旅行は今までの子連れ旅行の中で一番最長でとにかく快適に過ごしたくて

・ベッドルームとリビングルームが分かれているタイプの部屋があること

・キッチンスペースがあること

を重視してホテルを決めました。

飛行機が朝便だったため、11時前には既にバンコクに到着。

お昼前にホテルに荷物を預けようとしたら、「お部屋の準備できてるのでこのままチェックイン手続きできるよ~」と言っていただけました!

ちーたろう

スマホの写真の時間を見たら部屋に入れた時間がなんと12:02で改めてビックリ!

その時の状況にもよるとは思いますが、チャイニーズニューイヤーの時期で繁忙期のこの対応はとても好印象でした!!

フロント前の待合ラウンジ

とても広くて開放的です!

バンコク旅行ではGrabや貸切チャーターを沢山利用したのでドライバーが到着するまで待機出来る場所が広々しているのは助かりました。

客室

今回1ベットルームエグゼクティブの部屋(クイーンベッド1台)に宿泊し、ベビーベットをリクエストしてみました。

クイーンベッド1台の部屋サイズとは思えないぐらい広い!

ソファも大きくて広い!
ベット代わりにしてもう一人大人が寝れそうです
ソファの目の前にあるテレビ
ソファとの距離感からどれだけ広いか分かるかと思います
キッチンスペース

コンロはIHタイプで、冷蔵庫が家族2~3人用の大型冷蔵庫でビックリ!

何より冷凍庫があるのが高ポイント。

隣にある24時間営業のスーパーでアイスを買って食後のデザートも楽しめましたし、

何よりアユタヤ日帰り旅行で凍らせたタオル・凍らせたペットボトルを持って行けたのがかなり大きかったです。

ちーたろう

これらのアイテムが無ければ子連れで灼熱のアユタヤを歩き回って体調を崩さずに帰ってくる、なんてできなかったと思う…

シンクと電子レンジ

食器用洗剤と水切りラックもちゃんと用意されていました。

トイレ① ※キッチン&リビングから行けるトイレ

写真を撮り損ねましたがこの扉を開けた右側に洗濯機と乾燥機がありました。

トイレットペーパーは流さずに横のごみ箱に捨てましょう
詰まります!

ベッドルーム

クイーンベッドがもう1台置けるのでは?と思うぐらい広いスペースがあります。

我が家は選べるならリビングとベッドルームが分かれているタイプを選びます!

娘を寝かしつけした後、大人がリラックスできるスペースがやっぱり欲しい!

ちなみにベビーベットは立派なものを用意してくれてました!

ただこのままの状態だと大きすぎて寝室の入口を通過できず。笑

組み立てなおしたら中に入るかも。

面倒だったので結局使わず。

バスルーム

ベッドルームに付いたバスルームという設計なので、リビングからはベッドルームを介してバスルームに行くようになっています。

シャワールームはよく見るスクエアタイプではなく五角形タイプで広々しています。

ちーたろう

乳幼児連れの場合どうしても一緒に中に入るので狭苦しくないのが良かったです!

また個人的にはシャワールームの境界を石材でしっかり区切られているのも嬉しかったポイントでした。

アメニティは最小限あります

歯ブラシセットは無かったので持参するか隣のスーパーで購入するのがいいです。

洗面台の右奥にあるバスルーム

とても広々していて窓からバンコクの街並みが見えます

朝食

25階にある朝食会場

壁一面がガラス張りになっていて、朝日を存分に浴びれる明るい空間になっています。

緑のテーブルクロスが少し時代を感じる…

朝食ビュッフェは可もなく不可もなく、という感じです。

ただサラダ類、フルーツ、コーンフレーク、パン類、米類、ウインナーや卵料理等の朝ごはんの定番は揃っていました。

日替わりでウインナーの種類が変わりました
Fried Riceと酢豚
ベイクドポテトと目玉焼き
Duck Porriage
クロワッサンと一口サイズのデザート

正直1,2泊ならアリですが3泊以上になると少し飽きが出てくるかな、という品数です。

徒歩圏内に美味しいご飯屋さんや隣のスーパーでの買い出しという選択もあるので、朝食は無しにしても困らないかもしれません。

ただ私たちの場合は貸切チャーターのお迎えをAM8:00等に設定していたりしたので、ホテルで食べる選択にしておいてよかったなと思いました!

ちなみにホテルのスタッフさんはフロントはもちろんこの朝食担当のスタッフさんもとても対応が気持ちいい!

子どもが大好きで娘へのスキンシップがすごかったw

スポンサーリンク

施設

ジムコーナー

25階にジムコーナーがあります。

中には入る時間がなかったので公式インスタグラムより。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Column Bangkok Hotel (@columnbangkok)

プール

今回はホテルステイというより街歩きの方がメインだったのでプールには入らず…!

バンコクの街並みを見ながら入れるプールとなっています。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Column Bangkok Hotel (@columnbangkok)

ルーフトップバー「Long Table」

25階には宿泊者以外も利用できるルーフトップバーがあり、バンコクの夜景を見ながらタイの定番料理や創作料理をお酒と一緒に楽しめる空間となっています。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Column Bangkok Hotel (@columnbangkok)

子連れの私たちはこちらも足を踏み入れず。

後先考えずに飲んでもエレベーターに乗ればすぐ自分たちの部屋なので、是非私たちの代わりに利用してみてください!(想いが重いw)

周辺情報

24時間営業のスーパー

ホテル向かって左側に「フードランド」という24時間営業のスーパーがあります。

この近さが本当に有難い。

HPがゼロに限りなく近い状態でホテルに戻ってくるので本来ならすぐ部屋に戻りたいのですが、この距離であればスーパーに行く気になる…!!

このスーパー、外観の見た目に反してすごく充実していました!

日用品コーナー
長期滞在の方も嬉しい、シャンプー類の豊富さ!
トイレットペーパーなど洗濯洗剤も充実
生鮮食品もあるのでお部屋のキッチンをフル活用できます!
カットフルーツを重宝してよく買いました!

その他、お肉コーナーやアルコールのコーナー、そしてフードコートもありました!

フードコートも24時間やっているので旅行客だけではなくスケジュールがタイトになりがちな出張者の方にも便利だと思います!

また薬局コーナーもあったので旅行中に体調を崩しても咄嗟に購入できる場所があってすごく安心。

娘用のお菓子がすぐ無くなるので買い足しするのにとてもよかったです。

BTS アソーク駅

最寄りにBTSアソーク駅があります。

MRTスクンビット駅も行けなくはないですが遠く感じました。

ホテルを出てSoi Sukhumvit 16を左手に進んでいきます。

正直ベビーカーを使うのはすごく不便でした…

歩道はあるのですが敷地の前に必ず段差がありスロープが無いので扱いづらいです。

歩道を作っている分路肩も狭く、行き交うバイクの量も多いのでこの通りは常に緊張感を持ってベビーカーを押していました。

まっすぐ進むと大通りと合流します。

右角にはセブンイレブンもあるので便利です!

大通りは歩道も広く綺麗なので渡りやすかったです!

右角にExchange Towerがあるのでそこを右に曲がるとすぐBTS アソーク駅に繋がる階段が見えてきます。

実際ホテルから駅まで歩いてみて思ったこと

ホテルのアピールポイントとして駅までのアクセスがいい、とありましたが、

子連れでベビーカーを操ってたこともあるからか、個人的にはそこまで近くないなと思いました。

ただ駅周辺を見るとそこまでホテルの選択肢が無かったので、それを考えると最寄りと言えるかなと思いました。

ホテル側から頭上に走るBTSの線路を超えて反対側に渡る横断歩道に注意!

この期間たまたまだったんでしょうか…

歩道が青信号になることは永遠にありませんでした。笑

そのため周りにいる歩行者さんと一致団結し塊になって車とバイクが行き交う車道を信号無視して渡りました。

ベビーカー等が無いのであれば、BTSの入口と鉄橋を利用して反対側に渡ることをオススメします!

ちーたろう

一瞬歩車分離式信号かなーと思いましたが青になることなく2週目ターンが始まったことに3週目で気づきました。笑

アクセス

Column Bangkok Hotel

48 Sukhumvit Road, Khlong Toei, Bangkok 10110 

TEL: +6623022555

<空港からのアクセス>

ホテルまでの所要時間スワンナプーム国際空港からドンムアン国際空港から
電車→徒歩

Airport Rail Linkでマッカサン駅まで

MRT Blue Lineに乗り換えてスクンビット駅 約50分

スクンビット駅から徒歩10分

合計60分

Dark Red Lineでバンスー駅まで

MRT Blue Lineに乗り換えて

スクンビット駅 約40分

スクンビット駅から徒歩10分

合計50分

タクシー約40分約30分

まとめ

このホテルのおかげで旅行期間住むように過ごせた!

バンコクは近郊のスポットも含めて見どころ満載なので個人的には4泊~5泊するのがオススメ

そうなるといかにホテルで「普段通り過ごせるか」がリラックスの肝になるなと今回の旅で改めて実感しました。

その点このホテルは、マレーシアのコンドミニアムのように広々としているしリビングと寝室を分けられるし、キッチン設備も充実。

おまけにすぐ傍に立派なスーパーがあって、なんなら今の住居より便利でした。笑

スクンビットエリアにはタイ料理の有名店(パック・ベーカリーとガパオ・タ・ペー)もあるのでご飯にも困りません!

是非バンコク旅行の際には利用してみてください~!

その他タイ旅行記はこちら
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

Contents