【バンコク4泊5日旅行記】チャトゥチャック・ウィークエンド・マーケットでのショッピング大公開!

今回の記事はこんな方にオススメ!

・雑貨が好き
・マーケットが好き
・タイのお土産を買いたい
・チャトゥチャック・ウィークエンド・マーケットに何があるのか事前に知りたい

海外旅行に行くとその国に一つぐらいは「お土産センター」といった観光スポットがあると思います。

今回ご紹介するチャトゥチャック・ウィークエンド・マーケットも、ここに行けばお土産品が何でも揃うといった代表的な場所なのですが、観光客だけではなく在住者にも好まれるありとあらゆる物が売っています。

マーケットの敷地面積はとても広大で、その中から旅行客が持ち帰られるような雑貨品を効率よく見て回るためには何より事前情報が大切です。

今回は主に旅行者におすすめしたい&持ち帰られる雑貨を中心にご紹介します。

スポンサーリンク
Contents

チャトゥチャック・ウィークエンド・マーケット

バンコク中心地の北部に位置するエリアで、地元民にも観光客にも知名度が高い大規模なマーケット。

毎週約20万人が訪れるということで東南アジアでも最大級のマーケットではないでしょうか。

何が買える?と聞かれたら全て!!!と言いたい。笑

プチプラ雑貨、ファッション、インテリア、食器、骨董品、観葉植物、飲食、ベタなお土産品…と在住者にも観光者にもウケるものがひしめき合ってます。

「一度行った店には戻れない」と在住者が言うほど迷路のように入り組んでいるのでチャトチャック・ウィークエンド・マーケットの攻略法を紹介している在住者さんも多数いますので合わせてチェックして見てください。

ちーたろう

そんな私もたくさんの情報に助けられました!

ちなみに週末が一番賑わっていますが、平日も一部店舗はオープンしているそうですのでもし旅行日に週末を被せられないという方でも行ってみるといいかもしれません!

行く前にやっておきたいこと

①余裕を持った滞在時間設定を

このチャトゥチャック・ウィークエンド・マーケットの敷地面積は約1.13㎢、そして店舗数は約15,000

東京ドームに例えると…をやろうと思いましたがそもそも東京ドーム知らん。

ということでマレーシア在住者に馴染み深いワンウタマショッピングセンター(世界で7番目に大きいモール)で例えるとなんと約2.18個分!!!!

ちーたろう

比較対象を大きくしすぎたせいでインパクト無い???
でもあのワンウタマの広さを知っている人なら倍以上という数値はゾっとするはず!!笑

全て回ることは不可能です。

私はその後の予定の影響で滞在時間2時間半でしたがめちゃくちゃ駆け足でした。

ほんと時間が溶けるというのはこのこと。

ガイドブック等でも所要時間は約3時間が推奨されているので是非余裕を持った旅行プランを立ててくださいね。

②事前に行きたいお店チェック!

Section1-27まであります

予習無しでは無駄に歩き疲れるだけ事前チェックは必須!

Section毎に取り扱っているアイテムが大体分かれています。

ガイドブック等にエリア分けが詳しく書かれている地図があったりするので事前にチェックやその部分だけスクショしておくと便利だと思います。

またどんなお店があるのか等は今や在住者さんや観光客の旅行記等がネットに溢れかえっているので調べてみるといいです!

お店によってはFacebookページやInstagramページがあったりするのでブログ等の写真から気になるお店を見つけた場合はアカウント検索をするとより情報が得られます。

またもう一つ役立つのがこちらのアプリ。

Chatuchak Guide

Chatuchak Guide

Digital Ventures Co., Ltd無料posted withアプリーチ

マーケット内のMAPと各お店の位置情報等も検索出来たり、行きたいお店をお気に入りに登録することもできます!

ただし私は当日、マーケット内の電波が弱くなかなかアプリが開けませんでした。

私だけ…かもしれませんが事前にチェックした内容をスクショとかしておくと安心かもしれません!

お店にはそれぞれ番地が振られていますが、最後の数字まできっちりチェックしておくこと!

ちーたろう

Sectionだけチェックしておけば歩いていたら見つけられるっしょ!と思っていましたが1Sectionが想像以上に広くて結局探し回りました、、

この看板を元に行きたいお店を探しましょう!

③熟考しないと自分に誓う

とにかく広くて時間がない!!!

マーケットに売っているもののほとんどがとても安いのでいちいち迷わないのが鉄則です。

日本と同等あるいはそれ以上ぐらいの価格のハンドメイド品が売っていることもありますが、一期一会だと思って今回私は『高い』を理由に買わない」をやめました!

④暑さ対策は万全に

マーケット内は屋内エリアと屋外エリアそれぞれありますが、屋内は冷房がある訳ではないのでどちらも暑いには変わりません。

帽子等は必須!飲食スペースもエリアのあちこちにあるので飲み物は購入できますが、手元にも用意しておくと安心です。

スポンサーリンク

気になったお店紹介

主に私はファッション&アクセサリーが集まるSection2-4、お土産類が多いと言われる時計台周辺のエリア、また食器類があるSection25-26付近を回りましたのでそちらをご紹介。

※下記にてSection毎に分けてご紹介していますが在住者さん情報だとお店がマーケット内でお引越しすることもあるそうなので最新情報は各自ご確認をお願いいたします

ちーたろう

覚えている限りで店名と位置情報を記載していますが全てではありませんので予めご了承ください

※本記事は換算レート1バーツ=4円として計算します

Section2-4エリア

【Bangkok Souvenir】Section2 ※Kamphaeng Phet駅の出口から一番近いマーケットの入口の近く

まず吸い寄せられるように入ったのがこちらのスカーフ屋さん!

タイっぽい柄もあるし何より安い!!!

なんと一つ100バーツ(=400円)!!!

安いのに肌触りがよくて早速お土産候補として3つ購入!

「Musee Bangkok」Section 3, Soi 42/2

ゴッホの作品をふんだんに使った衣類に惹きつけられましたお店!

「Little Pilgrim」Section3 no.125 soi 42

子ども服が可愛すぎてクラクラする…!!!

【MIKAMI Print】Section 3, no. 129, soi 43/2

カラフルでユニークな柄のバッグ&ポーチのお店。

主にキャンパス生地が使われているものが多いですが、私がオススメしたいのはウィンドブレーカーのようなシャカシャカした生地で出来たポーチ!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by MIKAMI (@mikamiprint)

大小2サイズ購入したのですが旅行の時のお風呂用品等のアメニティ入れに大活躍しています!

もっと買っておけばよかった!!!

【Smell Lemongrass】Section 4 Soi 52/1 no.317

レモングラスを使った商品展開をしているお店!

石鹸やキャンドル、フレグランス、虫よけスプレー等がありました。

【SixnineShop】Section 4 Soi 49/2 No. 164

ここは特に賑わっていました!

レザーキーホルダーのお店なんですが、タイらしい象の形をしたものがあるのが特徴でお土産にもいい!!

しかもその場で名入れしてもらうことも可能なので名入れ待ちのお客さんが沢山いました。

今回ブログには載せていませんが、タイっぽい子どものTシャツやブロックプリントを使用したハンドメイドワンピースなどの服も購入しました!

その他Section2-4で目に留まった「可愛い」もの

ポンポン可愛い!!!
刺繍のデザインが素敵!
象さん柄のトートバック100バーツ(400円)
バティック用品を扱うお店も
か、からふる~!!
レトロなフィギュア
藍染の服屋さん
雑貨店の間に飲食店!
イートインスペースは道挟んでお隣
カメラケースとかに良さそう!!!
サンダル屋さん

Section2-3あたりの通りには休憩できるベンチ等が置かれているので休憩もしやすいのが嬉しかった!!

時計台周辺(大通りに面している)のお土産エリア

時間があまりない人はこちらに直行してもいいかもしれません!

ザ・お土産が沢山あるので選びたい放題です!

タイパンツ

タイに来たらほぼ皆買うのでは!?

タイパンツも至る所で売っているので是非ゲットしましょう!

大体相場100バーツぐらいなのでお手頃です。

こんな観光客丸出しのパンツ履くの恥ずかしい、と思うかもしれませんが思った以上に至るところで履いている人を見かけるので大丈夫です!笑

何より足元を隠す必要がある寺院見学等で重宝するので個人的には旅行に来て寺院巡りをする前にゲットしてほしいアイテムです。

子どもサイズもあるので家族皆で揃えるのもオススメ!

ちーたろう

おまけにこれを履いて写真を撮るとどんなスポットでも背景と一体感が出ますよ!

タイパンツ同じくらい有名な激安コインケースもありました。

なんと一つ10バーツ(=40円)!!!!

しかもちゃっちくない!しっかりした作りでファスナーも開け閉めしやすい!

バラマキ土産に最適ですねこれ!!

気に入った柄を片っ端から買ったのですが、バラマキ過ぎて今もう手元に1つしか残っていません、、

もっと買っておくべきだったとプチ後悔。

タイ感満載の子ども服
バリエーション豊富な象革のトートバックやポーチ
ここにもあったタイっぽいスカーフ!
チェンマイのモン族の衣装も売ってる!

写真を撮り損ねたのですが、私がお土産にチョイスしたのは象柄の折り畳み式エコバック!

イラストっぽい象がデザインされた可愛い系からタイパンツのような壁画風なオシャレデザインまで種類豊富でした!

お値段はこちらも100バーツと安いのに、私が好むくたびれてこない固めの生地(折り畳み皺が残るぐらい)のエコバックもあったのでそれをいくつか購入。

Section17&19とその周辺

時計台から西の方に大通りを歩いて行ってフラッと北側のSectionに入ってみるとこの辺りもタイを感じるお土産や雑貨が沢山ありました!

象さんのつるし飾り
象さんのキーホルダー
一つ一つ若干顔が違ってお気に入りの子を見つけるのが楽しい!
エスニック革のクラッチバックやショルダーバッグ
【Orchid Flowers】Section 17 Soi8/3, no.090-093

フェイクグリーンやフラワーがひと際目立つお店。

フェイクなら持ち帰れるし好きな方は是非!
かごハッグのお店!

歩いていてたまたま見つけたので、しっかりと場所を覚えていないのですが恐らくSection17…!

ずっとカゴバックが欲しいと思いつつ実用性等色々考えて二の足を踏んでいましたが、こちらはハンドバックタイプだけではなくショルダータイプもあったので自分にピッタリのカゴバックに出会えました!

店頭に出ているのはダメージがあったりする場合があるのでしっかり確認した上で購入してくださいね!

ちーたろう

私も店頭の分は網目が解れていて新品を出してきてもらいました!

この辺りを訪れたのは結構後半の時間。

Section17-19あたりは見応えがあったので今度行くチャンスがあったら重点的に見たいなと思いました。

Section 25-26

このあたりは食器類が多かったです!

綺麗なチャトゥチャグラス
こういう普通のコップが欲しくて迷ったけど割れそうで怖くて断念。。
でもやっぱり今度チャンスがあったら買おう!!
ホーロー

この辺も買ってこればよかった!
って圧倒的に時間が無く、、、(泣)

あっという間にお買い物タイム終了。

アクセス

バンコクはマレーシア以上に交通網が発達しており方法は様々です。

BTS → Mo Chit駅が最寄り
MRT → Kamphaeng Phet駅が最寄り
車(Grab Car /トゥクトゥク等) → Sukhumvit(スクンビット)駅から約20分

※ただし渋滞によりPick Upまでも時間がかかるし、目的地までの到着も倍以上はかかると思った方がいいです!

私はスクンビットエリアに宿泊していたのでMRTで一本で行きました。

まるで日本!?綺麗で時間に正確な地下鉄で快適でした!
正式なエントランスではないかもしれませんが「Kamphaeng Phet」からSection2付近に入れました。
チケットはコイン型。
久々の地下鉄に内心興奮。
出口案内にしっかりと「Chatuchak Weekend Market」と表示されているので迷いようがありません!

到着したら先に帰りのチケットを買うべし!
チャトゥチャック・ウィークエンド・マーケットは朝9時頃から18時頃までやっていますが、
一番混雑するのが11時以降から夕方。
もし夕方まで楽しむ場合は到着時に先に帰りのチケットも買っておきましょう!

チャトゥチャック・ウィークエンド・マーケットに近い改札前の券売機はなんと2台だけ…
なかなか買えずヤキモキしました…
ちーたろう

調べてみたら、チケットの有効期限は購入したその日中のようなので先に買っておいても大丈夫そうです!
私も次訪れる時は絶対そうしようと思います←

スポンサーリンク

まとめ

一言でいうとここに家を建てたい。

時間もお金も足りなかった、、不完全燃焼感がすごいです。

チャトゥチャックを後にして電車に乗っている瞬間から「また来たい」の気持ちでいっぱいでした。

ちーたろう

いやとても2時間半の滞在と思えないぐらい十二分に購入しているんですけどね。笑

最近は海外旅行でほとんど現金を使うことがなかったのですが、ここはかなり現金を使うので多めに用意しておくことをオススメします!

(在住者の方等はタイ国内のQR決済とかがありそうでした)

また家族で来るより断然同性同士、あるいは一人で来る方がいいです

今回私は旦那と娘がホテルで寛いでいる間に一人で行ってきましたが正解だったなーと思います。

ご家族がいらっしゃる方は是非パートナーに交渉してみてください。笑

その他タイ旅行記事はこちら
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

Contents