【旅行記】 子連れランカウイ旅行3泊4日 ~イーグル広場で締めくくった最終日~

 

今回の記事はこんな方にオススメ!

・ランカウイ旅行の予定がある
・イーグル広場について知りたい
・レンタカーの返却方法について知りたい
・空港のラウンジについて知りたい

スポンサーリンク
Contents

午前中はホテルでゆっくり

前日のSky Bridgeの疲労からか今日も朝はゆっくりでした。

Sky Bridgeの詳細はこちら。

最後の朝食ビュッフェもお昼抜きの覚悟で食べ尽くしました!

朝食が豪華だとやはり朝の気分が違いますよね。

普段旦那は朝食無し派で、旅行先でも朝食ビュッフェがあってもほんの少ししか食べませんが、ウェスティンのビュッフェの豊富にさすがに興奮したのかいつもより沢山食べていたのが印象的でした。

朝食後は、娘を連れて再度室内プレイグランドへ!

再度…といっても前は私がホテルスパを体験している間に旦那と一緒に行ってきたので私は初めてで新鮮でした。

室内プレイグラインドの様子はこちら。

それから荷造りしてチェックアウトへ。

お世話になりました!

最終日にジェラート屋さんがあるのを知った。笑

イーグル広場へ

クア地区にあるイーグル広場は、ランカウイのガイドブック等で表紙に使われることも多いぐらい、ランカウイの有名観光スポットです。

広場の先端にあるので駐車場から少し歩くのですが、

遠くからでも存在感を放っています。

前から見るとこんな感じで、巨大なワシのオブジェが海を向いてそびえ立っています。

ちょうどスッキリ晴れてくれて写真映えがいい!

なんでワシ?
最後にして今更ですが「ランカウイ」は古代マレー語で鷲と大理石を意味する言葉だそうです。

この広場、見ての通りだだっ広く影も無いためかなり暑いです!!
あと駐車場が他の商業施設と併用になっていたのでかなり混んでいるので駐車場からかなり歩くことが予想されます。子連れの方はベビーカー必須です!

ベビーカーをレンタルできるお店があるので下記ご参照下さい。

暑すぎて見る見るうちに元気がなくなる娘。笑

記念撮影をして早々に退散。

その後はレンタルベビーカーの返却にチェンナイビーチ周辺に立ち寄り、

そして空港に向かいました。

スポンサーリンク

空港でレンタカーを返却

↑で記載したようにマレーシアスタイルなのか分かりませんが、ガソリンは満タンで返却…ではなく、初めに入ってた分だけ入れればいいスタイルです。

私たちの場合はほとんどスッカラカンの状態でレンタルしたので、そのまま使い切った状態で空港に行きました。

空港に向かっている途中で事前に聞いてたWhatsappの番号にてレンタカー会社に連絡

すると、

①何時頃空港に着くか
②空港のどこに持ってきてほしいか

の連絡が入ります。

そしてその場に行くと結構すぐに担当者が来てくれて、傷とかのチェックを入念にする…と思いきや

デポジットをさっと返却してくれてあっさり終了ーーーーーーーーーーー!!!

呆気なすぎました。笑

レンタカーの返却にどれぐらい時間がかかるか分からなかったので

余裕をもって到着したというのに、5分強で終わりました。

空港で時間潰し

…はあまり期待しないで下さい!!!!

こじんまりとした空港なので、お店も少ないです。

空港でお土産を買い足し…というのもあまり期待はできないです。。

島全体が免税なので外国のチョコレート(M&M、KISSES等)とかお酒類はありましたが、

ザ・ランカウイって感じのものを置いているお店は無かったです。

そんな訳で早々に手荷物検査を通って中へ。

ウェスティン宿泊者限定のプライベートラウンジ

実はこれが今日一番の楽しみでした!

ブログ等でウェスティン宿泊者限定のラウンジがある、と知ってからは早めに来てラウンジでゆっくりしよう~とわくわくしていました。

が!!!!!

正確には

ST REGISの全宿泊客
ウェスティン・ランカウイ・リゾート&スパのスウィートルーム以上あるいはヴィラ宿泊客

だけが対象だったのです!!!泣

この入口の近くに受付があるのですが、そこで説明を受けてショック。。

どうやら入るにはバウチャーが必要で、そのバウチャーは対象客に対してホテルチェックアウト時に配られるそうです。

ちーたろう

後で調べましたが、St REGISもウェスティンのヴィラとかもめちゃくそ高かったでーす!^^

そんな訳で行くあてが無くなった私たち、、

普通の椅子で搭乗まで待ちました、とさ。

小さい空港なので中にレストランなどはありません…!!
辛うじて一つカフェがあり、種類は少ないですがサンドイッチ等の軽食とコーヒー系はあります。
時間帯的に小腹が空きそうな予感がする場合は空港に着く前にお腹を満たしてくるか、持ち込めそうなものを先に買っておくことをお勧めします!

娘はホテルで握ってきたおにぎりをモリモリ食べました。笑
(ホテルでさとうのごはんを電子レンジにかけてほしい、とお願いした)

クアラルンプール到着

来た時と反対で

空港→無料シャトルバス→LTCPへ。

LTCPに着いたら、車へ早く行って荷物を積み込みたいところですが、

まずは停車位置の近くにある機械で精算が必要なので忘れずにやりましょう!!

そうすると支払い済みを意味するカードみたいなものが発行されて、

それを出口のゲートにかざすとバーが上がります。

そして無事帰宅。

スポンサーリンク

まとめ

マレーシアに来て初めての旅行でしたが、

子連れにも関わらず比較的スムーズに旅行が出来たと自分では思っています。

それもこれも、マレーシアが子連れにすごく寛大であることが一番の理由だと思います!

気持ち的にすごく楽でした。

とはいっても子連れとなると旅行前に入念に調べたり持ち物準備をしたいところだと思いますので、このランカウイ旅行関連の記事がどなたかとお役に立てば嬉しいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (3件)

  • はじめまして!
    7月に初めてKLとランカウイに家族旅行予定で、色々調べていたらこちらのblogに辿り着きました。
    文章も写真もとってもわかりやすく、楽しませていただいてます☆(旅行に関係ない記事も!)
    コロナもあり、最近のマレーシア状況?がなかなかないので幾つか教えていただきたく、、、
    夫婦共にそこそこの海外旅行経験はあるのですが、夫はバックパッカーだったのでホテルに泊まる時点で楽観的で笑
    私は、5歳の娘がいるし久々の海外旅行で心配で。。
    1番気になってっいるのがトイレですが、子ども連れでもなんなく用を足せる感じですか?
    あと!氷問題!!
    見ていると、特に警戒しなくても大丈夫そうかな、、という印象ですが。
    厚かましいお願いですが、お手隙の時にご返信いただけると嬉しいです!

  • >>takkさん
    コメントありがとうございます!
    ご主人がバックパッカー旅がお好きだったということで頼もしいですね…!
    トイレについてですが、KLのショッピングモールやランカウイのホテル等は近年大分綺麗になってきていてお子様でも問題なく使えると思います!
    ただご存じかもしれませんが、マレーシアの方たちは用を足した後にホースの水で局部を洗い流す習慣があるので床がべちゃべちゃになっているケースが多いです、、
    その点は不快に感じるかもしれません…汗
    それに加えてローカルの飲食店のトイレではトイレットペーパーが無い場合もあったりするので、日本から大量にポケットティッシュを持ってきておくと安心だと思います!
    あと個人的には娘さんとtakkさんの服はズボンスタイルよりスカートやワンピーススタイルの方がオススメです!(トイレで下したズボンが床につかないかどうかを気にしなくていいため)
    氷問題気になりますよね…!
    かち割ったタイプの氷は水道水で作られているケースが多く、円筒形の氷は氷屋さんから買ったものを提供しているので安心と言われています。
    私たち家族は幸いにもどちらのタイプの氷でもまだ体調を崩したことはないですが、旅行中は不安ですし、場合によって氷無しのリクエストをしてもいいかもしれません^^
    旅行ワクワクしますね!!♡
    またもし何かありましたらお気軽にお問合せくださいね!

  • >>ちーたろうさん
    ご丁寧に、ありがとうございます!
    服装のアドバイスは、まさに次に私が知りたかったコト!!!
    氷は、やっぱり水道水で作られたものも提供されることもあるのですね。
    …海外でお腹を壊したことはないですが、歳も重ねてきてるので用心します!
    あーだろう?こーだろう??も含めて旅行のワクワクなので
    行くまで楽しみたいと思います笑
    今後も、blogも楽しませてもらいます♡

コメントする

Contents