ランカウイでホテルスパ体験 in Heavenly Spa By Westin

今回の記事はこんな方にオススメ!

・ランカウイに旅行の予定がある
・ウェスティン ランカウイ リゾート&スパに宿泊の予定がある
・贅沢スパを体験したい

旅行中は普段以上に歩き機会が多かったり、慣れない環境や空気でいつも以上に疲れたり、またホテルの枕やベッドが合わずに体が痛んだりしませんか?

東南アジアでは格安マッサージも沢山あるので、街歩き中に飛び込みでふらっと入るのもいいですが、せっかくの海外旅行。

そんな時ぐらい贅沢なスパ体験を味わってみたい!非日常的な空間に浸りたい!という方にぜひともオススメしたいスパが今回ご紹介するウェスティン ランカウイ リゾート&スパ」の敷地内にある「Heavenly Spa by Westin」です。

スパ体験の流れや、実際受けてみた感想をご紹介します。

スポンサーリンク
Contents

Heavenly Spa by Westin

名前の通り、ウェスティン・ランカウイ・リゾート&スパの敷地内にあるスパです。

特徴は、このスパのための専用ヴィラがあること!

プライベートビーチの奥にあり、プールやビーチで遊ぶ人たちの賑わいから離れているので静かな空間が確保されてます。

自分の部屋から歩いて向かったのですが、思った以上に遠かったです。笑

予約時間に間に合わないっ!ってちょっと走りました。

どこからスパに向かうかにもよりますが、フロントからでしたらバギーカートがあるので、スパまで連れて行ってと言えば連れて行ってくれます!

是非利用してみてください。

ちーたろう

特に別のホテルに宿泊されている方でスパだけ利用の方は、まずGrab等でフロントに下ろしてもらいそこからバギーでスパまで送ってもらうのがいいと思います!

予約方法

WEBでの予約が可能です!

施術者が女性がいいかどうか…等の選択も出来たので女性でも安心です。

スパというと女性のイメージが強いかもしれませんが、普通に男性もウェルカムって感じでした。

ちーたろう

ちょうど同時間帯に夫婦が一緒に利用しているのを見かけました。

Heavenly Spa by Westinを選んだ理由

先ほど記載した通り、ランカウイにはスパが沢山あります。

このHeavenly Spa By Westinのようにラグジュアリーなホテルのスパもあれば、リーズナブルな町のスパもあります。

ガイドブックを見ると町のスパだから腕が悪いということもなさそうで、恐らくリーズナブルな町のスパでも満足できたことでしょう。

そんな中で私がこのお高めのスパを選んだ理由はこの3つ。

・技術だけではなく空間やサービスの質でも癒されたかった
・ホテル内の施設なので移動が楽
・スパ体験中に旦那と娘が時間を潰しやすい

特に2、3番の理由が大きいです!!!

町スパも考えたのですが、

ちーたろう

(そうなると旦那と娘は近くで時間を潰す?)

ちーたろう

(いやいやでも1歳半の娘が満足するような場所が近くにあるとは思えないしきっとぐずり出す…、、)

ちーたろう

(ホテルで待っておいてもらう?)

ちーたろう

(そうするとGrabの往復の時間が余分にかかって娘と離れる時間が長くなるし…、、)

となんか時間をやたらかけてしまう&上手くいかなさそう…

それをホテルのスパにすれば一気に解決!

娘はお部屋でお昼寝、起きれば旦那に室内プレイグランドとかに連れて行ってもらえばいい!となりました。

予算と相談…はあると思いますが、

もし小さいお子さんとかがいるご家庭はホテルとスパをセットで考えるのをオススメします!

施術に入るまで

まず門構えがヴィラァァァって感じのラグジュアリー感に圧倒されます。笑

同時にこの特別感に期待が高まる瞬間です。

予約名を言うと施術前のヒアリングがここで行われます。

問診票のようなものに基本情報等を記載していきます。

日本でもよく見るような

「主にどの部位の施術を希望しますか?」

「施術を希望しない部位はありますか?」

もあります。

それが書けてスタッフさんが来るまでぼーっとしていたのですが、空間が素敵すぎて待つのが全然苦じゃなかったです。

そして問診票を渡したら改めて予約していたコースで進めてもいいか?

という確認が入ります。

実は今回私だけではなく旦那もスパ体験しました!

旦那に先に行ってもらい私は後半に。

娘の相手を交代交代でしたので恨みっこなしです。笑

ちーたろう

ちなみに旦那のスパ体験中に娘は昼寝をしてくれたので私は部屋のバルコニーでゆったり紅茶を飲みながら手帳タイムに浸れたのは旦那に内緒です。(笑)
※旦那の施術が終わるぐらいにちょうど起きたので旦那はフルで娘の相手をしました

で何が言いたかったかといいますと、旦那が予約していたコースはTraditional Massage」 だったのですが、

このヒアリングの時間に「一部強い施術がありますが大丈夫ですか?」との確認が入ったようです。

旦那はあまり強めのマッサージが得意ではないので、その場で別のもっとリラックスメインのマッサージに変更してもらったようなので、ヒアリング時に施術時間が変わらなければ変更も出来そうです

ちなみに私は「Signature Massage」のコースを予約しました。

こちらも「強めのマッサージも一部ありますがいいですか?」との確認が入りましたが、私は少々強いのは大丈夫なのでそのままお願いしてみました。

コースの確認が終わると、今回の施術の「アファメーションストーン」というものを選びます。

その時はよく分かっておらず、一番その時に惹かれた「Hope」を選びました。

調べたところ、「なりたい自分」とリンクするものを選ぶといいようですね。

選ぶものによって施術中に流れるBGM等も変わるようで、その時の自分の気持ちに寄り添ってくれる雰囲気作りにも好感が持てました。

スポンサーリンク

施術

二つベットがあるのはペアで予約した人用なのでしょうかね?

いよいよ施術開始。

施術する部屋は完全個室。

施術用のガウンやショーツに着替えるロッカーもそれぞれの部屋に付いているので、他の利用客とここからは全く会いません。

着替えが終わったらまずは足のリラックスタイムから。

温かいお湯で足の緊張を解してくれます。

そこから施術台へ。

私の選んだ「Signature Massage」はスウェーデン式のマッサージとその前に少し温めながら解す施術が入るコースなのでまずはうつ伏せに。

そうするとちょうど顔が出る位置の真下に先程選んだアファメーションストーンがこんにちは。

おお、ここに使われるのね。

施術はこのストーンが目に入る、選んだストーンにちなんだBGMが耳に入る、ということで自然と意識付けが出来るという訳ですね。

ここから先はとろけるようにマッサージを堪能しました。

マッサージの中に入っていた背中を温めながら解す時間は、背中にじんわりと温かいものが色んな部位にスタンプのように押し付けられていたのですが、一体どんなものでやっていたのだろう…と施術後に見てみたらこんなものでした。

施術後のリラックスタイム

着替え終わったら、個室から出てきてティーとドライレーズンを用意してくれます。

帰りはバギーを呼んでもらったので、バギーのお迎えが来るまでゆったりとティータイムを楽しめます。

(そんなすぐ来ないです。笑)

この専用ヴィラはウェスティンのプライベートビーチ沿いにあるので景色も最高です。

しかもビーチの一番奥で、あまり人が寄り付かない場所なので

完全な無音。

そして波の音だけ聞こえて、喧騒から完全に切り離された異空間

って感じで解れた体と脳でここにいると本当にリラックス出来ました…!!!

ちーたろう

もうバギーなんて来なければいいのに…って感じでした。笑

施術を受けた感想

やはりラグジュアリーホテルのスパ!

スタッフさんは洗練されていますし、雰囲気作りやこの空間含めて「癒し」しかありませんでした!!!!

「強い」と言っていた施術については…正直物足りなかったです。笑

てっきり「イタタタタタタタタタ!!!」って言っちゃうようなものを想像していたのですが違いました。

慢性的な肩こりに加え、娘が産まれてからは頻回の抱っこで腰も腕も凝り固まっている私には、たまにグッと入る施術もありましたが全体的には指圧は緩めという印象でした。※あくまでも個人的な感想です

リラクゼーションがメインのスパなのかもしれません。

凝り固まった体をゴリゴリやってほしい!という場合は、別のコースを選んだ方がいいのかもしれません!

物足りないと言いつつも、意識がふわふわ~っとするぐらい体も心もリラックスできたし揉み返しもなかったのでもちろん大満足です!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

Contents