【旅行記】子連れランカウイ3泊4日!~子連れにはハード?なSky Bridgeに行ってみた3日目~

今回の記事はこんな方にオススメ!

・ランカウイに旅行の予定がある
・観光スポットを知りたい
・Sky Bridgeの詳細を知りたい
・子連れで行った感想が知りたい

リゾート地として有名なランカウイ島での過ごし方としては一般的にマリンスポーツやビーチでのんびり…あるいは免税の島なので浴びるようにお酒を飲むなどがありますが、

旅行のどこかで必ず訪れてほしい観光スポットがこちらのSky Bridgeです。

今回はSky Bridgeの行き方、チケットの詳細、また子連れで行った感想についてご紹介します。

スポンサーリンク
Contents

Sky Bridgeの玄関口のオリエンタルヴィレッジ

Sky Bridgeに行くにはまずオリエンタルヴィレッジ内にあるSky Cab乗り場からSky Cabに乗り山頂に行きます。

そしてSky Bridgeは山頂…ではなくそこから少し下にあるので、歩きかまた専用のSky Glideというのに乗る必要があります。

ちーたろう

ちゃんと調べずに行ったので山頂にあるものだと思ってた私はちょっと慌てました。笑

駐車場はこんな感じ

オリエンタルヴィレッジという門をくぐりお目当てのSky Cab乗り場に向かう途中には、お土産屋さんがあったり、食事ができるレストランや(SUBWAYもありました!)コンビニ、そしてトリックアート美術館?のような他の施設もありこのエリアで半日ぐらい過ごせそうなテーマパークとなっていました。

アジアンテイストの建物の中心に池もある
朝10時頃に到着したのでまだ人もそこまで多くなかったでです!

色々気になりますが、まずはチケットカウンターへ行くことをお勧めします!

チケットカウンター

色んなアトラクションがあるからか、チケットの種類も様々です。

トリックアートや他のアトラクションとセットになったお得なチケットや、

Sky Cabの床が透明になっているものに乗れるチケット、優先的に乗れるチケット等色々ありました。

私たちは一番シンプルなSky Cabだけのチケットを選択。

私たちは疑いもせずシンプルなSky Cabのチケットだけを買いましたが、上の案内図によると頂上でさらに購入が必要なSky Glideの料金も記載されているので、もしかしたら地上でそのチケットも買えるのかもしれません…!もし地上で先に買えそうなら買っておくことをお勧めします!!(訳は後ほど…)

↓ ↓ 事前に予定が決まっているならお得にチケット購入を! ↓ ↓

Klookで事前にチケット購入する

このバンドがチケットの代わりになります。

そしてBoarding Timeが記載されているのでその時間になったら隣の乗り場に向かいます。

混雑時でもこのBorading Timeまでオリエンタルヴィレッジ内の他の施設を楽しんで待つことも出来そうなので、子連れにも安心!

Sky Cabで頂上へ!

まずお伝えしないといけないのが、

ベビーカーで行けるのはSky Cab乗り場の手前までです…!!!!

※チケットカウンターの隣の入り口のところに置き場があるので

↑までも持ってこれません

関連記事

その後中を進むとこういう感じです。

USJのアトラクションみたい。笑 (決してディズニーではないところが関西人)

朝一で行ったから…またまだ海外からの観光客が少ないからでしょうね、

ガラガラでひたすらくねくね歩きました。

ここが長蛇の列になったら…ベビーカーもない状態だと地獄だな、と思いました。

ちなみに緑の壁の部分は、観光地あるあるで記念撮影をここでします。

そしてSky Cabの背景が入った写真がSky Cabに乗るまでに出来上がってきて、

並んでる間に営業が入ります。笑

久々の旅行且つ、何気に家族3人でお泊り旅行はこれが初めて。テンション上がってまんまと買いました。笑

ちーたろう

ただし!頂上に向かう途中、中間地点でSky Cabを乗り換える場所があるんですがそこでもこのサービスがあります!!
そしてどっちかというと後半の方のデザインの方が良いです。
欲しい方は地上で撮るこのサービスの方は断る方がベターかも?笑

Sky Cabは優先や床が透明なCabに乗るチケットを購入していない限り相乗りになります。

確か店員は6名。

このSky Cab内がすごく暑いです!!!!!

冷房設備はなく少し換気用の窓?のようなものが上の方にあるので、風が吹いていたらそこからちょっと風が入ってくるかな、というぐらい。

もし準備出来そうなら扇子やうちわとか持っていくといいと思います。

どんより雲でしたがランカウイ島の南の海外沿いはくっきり見えました!

中間地点の展望台

頂上に行く手前で一旦Sky Cabを降りるように促されます。

そして展望台へ!

スッキリしない天気が悔やまれますが、この日の朝はもっとどんよりしていたので、

これでも天気が回復した方なので私としては良かったです!

展望台に思い思いに記念撮影を撮ったら、

後半のSky Cabの乗り場へ。

ここで並んでいる時に先程ご紹介した記念撮影ブースがまたあります。笑

そして乗る直前にまた営業を受けます。

スポンサーリンク

頂上到着

頂上に着くと人がごった返してて圧倒されました!!

そして色んな所に列があって何が何の列なのか分からず途方にくれる私たち。

人の流れを見ていて分かったことは、

奥にある黄緑色のブースのところでこの先Sky Bridgeに向かう、Sky Glideあるいはハイキングコースのチケットを買う…というシステムになっていて、

私が上の写真を撮った側は、Sky Glideに乗る列…であること。笑

チケットブースの列が結構あったので、旦那に購入は任せて私と娘は待機。

ここでビックリしたのが、Sky GlideじゃなくてハイキングコースでSky Bridgeに向かう場合でも料金がいるということ…、、、

ええビジネスしてますわ!!!!!笑

ハイキングコースの入り口を覗くとかなり急な階段で下りていくようになっていました。

しかもタイミング悪く、少し天気が崩れてきて霧が発生してきたので娘を抱っこしながら上り下りするのは危険と判断しSky Glideを選択しました。

紙のバンドがさらに追加されました

そしてこちらにもBoarding Timeの記載があるのでその時間まで待機、です。

ここが私たち家族にとっては一番キツい時間となりました、、、

このSky Glideの定員がかなり少ないのです!!!

恐らく10人ぐらいしか乗れません。

そして単線を行ったり来たりするので回転率が悪いのです!!!!

そんな訳で頂上に上がった時に人でごった返してましたが、そのほとんどの人がBoading Time待ち…という感じでした。

なので子連れ旅行とかでない方は、多少疲れますがハイキングコースで行った方がスムーズだと思います。

子連れでも体力に自身のある方はハイキングコースで行った方が、むしろ子どもが愚図り出すというリスクは減るかもしれません。

さてそんな私たち、Sky Glide待ちの時間に娘がぐずり始めてしまいましたので、持ってきていたタブレットで動画を見せて気を紛らせていました。笑

待機時間は約30分

ちーたろう

子連れの場合この30分でも結構厳しいです。。。

そしてようやくSky GlideでSky Bridgeへ…!

Sky Bridge到着!

橋が湾曲していて独特です。

私はこういうの大丈夫なタイプなのですが、このまっすぐではない橋が余計に平衡感覚を鈍らせるのか旦那は結構嫌がっていました。笑

島の南側の海岸を見ると先ほど上がって来たSky Cabと遠くの島まで見えてとても気持ちが良かったです!

待ち時間の間に霧も晴れてくれたのでよかったです。

嫌がる旦那を無理やり連れて橋を渡っていくと、床が透ける部分もありました。

柵はしっかりしていますが、1歳の娘はどこに走り出すか分からなくて怖いので、

Sky Glideの乗り場からずーっと抱っこしてました。。。

しかもママっ子で愚図り始めると旦那の抱っこを拒否するのでずっと私が抱っこ、、、

帰りも同じSky Glideに乗るのですが、娘の機嫌が急降下。。

列に並んでいる間に朝食ビュッフェでパチっていたパンケーキをあげたり、さっきの動画の続きを見せたり…と四苦八苦でした。。

動画の内容も気に入らないのか結構大きな声で泣いたりして、私の腰と精神は疲労困憊。笑

ただ有難かったのが、一緒に列に並んでいた周りの観光客の皆さん。

今の時期なのでほとんどがマレーシア在住の方だと思いますが、すごく温かい目で娘を見てくれて、一緒にあやしたり、パンケーキを頬張ってる姿を見て「お腹空いてたのね~!可愛いねぇ~」って声かけたりしてくれたので、こちらの気持ちを軽くしてくれました。

アクセス

Sky Cab Langkawi Cable Car
Jalan Telaga Tujuh, 07000 Langkawi, Kedah
TEL: 049594225
月~金: 9:30-18:00
土日:9:30-18:30

空港から車で20分ぐらいで、島でいうと南海岸の一番西の方に位置しています。

私たちが宿泊したウェスティン・ランカウイ・リゾート&スパは逆側の東に位置していたので、車で1時間弱かかりました。

ちーたろう

もし連休にご旅行される方はホームページにて営業時間等もチェックしておくといいです!
※私たちが行ったハリラヤの時期は日によっては休み、あるいは午後からの営業という日もありました

スポンサーリンク

まとめ

ランカウイの海岸や熱帯雨林を一望できるスポットでとても気持ちのいい場所なので、ホテルでゆっくりするつもりの方もここだけは訪れるのをオススメします!!

ただ子連れにはとても過酷でした。。

特に歩き始め~3歳未満が一番キツイのではないかな、と思いました。。

理由は

・ベビーカー置き場が地上で頂上はずっと抱っこ
・ハイキングコースは急な階段かつ舗装が十分でないため危険
・ただSky Glideを選んでも定員が少なく回転率が悪い
・頂上エリア、Sky Bridgeはところどころ小さい子にとって危ない場所がある(柵の間隔が広い等)

なので小さいお子さんがいる方は

ヒップシート(理由:長時間抱っこで腰が崩壊するので)
タブレット (理由:待ち時間のぐずり対策)
おやつやお昼ご飯 (理由:小腹が空いた時用)

を持ってくることをお勧めします!!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

Contents