プトラジャヤ湖ほとりのピンクモスク【Masjid Putra】と湖上クルーズ体験レポ!

今回の記事はこんな方にオススメ!

・マレーシア旅行の予定がある
・モスク見学が好き
・ピンクモスクに興味がある
・湖上クルーズの詳細が知りたい

マレーシア旅行で欠かせない観光スポットとして「ブルーモスク」と並んで知られる「ピンクモスク」。

その名の通り外装も内装もピンク色で可愛さ満点で人気を集めています。

その中でもオススメしたいのが、その立地を生かした湖上クルーズ

今回はモスク見学と合わせて湖上クルーズの乗り方、ルート等の紹介をします。

Contents

マスジッド・プトラモスク(ピンクモスク)

ピンクモスクとして広く知られていますが、正式名称はマスジッド・プトラモスク

「インテリジェント・ガーデン・シティ」というスローガンを掲げているプトラジャヤというエリアにあります。

プトラジャヤは首都機能の移転先となった新都市!

そんな訳でモスクに向かうまでの道も、マレーシアで今まで見たこともないような綺麗な道と街並みが続きます。

車の中からの撮影ですが道広いしきれええええ!!!

2022年の10月頃までモスクの一番の特徴ともいえるドームの部分の改装がありました。

ひっさしぶりにプトラジャヤに来たけど曇天でピンクモスクも改装中でした。アイヤ~。 pic.twitter.com/A3htVhL3UV

— ゴリ飯 KL🇲🇾 (@myanmar9dayz) October 5, 2021

敷地内

こちらの門をくぐって中に入ります。

ででーんと出てくるのはこちら!
この日は本当この上なく快晴でピンク色が青空によく映えていました!!

あーやっぱり実物が一番可愛い!!!!(アイドルかよ)

世界のピンクモスクについて
ちなみにピンクモスクの呼ばれるモスクは世界に4つあるそうです!
一つはこのマレーシアのプトラモスク、そしてイラン、インドネシア、フィリピンのモスクと言われています!

ちーたろう

イランのモスクは死ぬまでに行ってみたい…!!!!

ドーム内に入るこの手前はとても広く、この中でイベントをやっていたり休日のみかもしれませんが、バルーンアートおじさんも出張でやってきてました!

年齢によってはモスク見学は子供にとっては退屈すると思うのでこういうのは有難い!

チップを渡すと好きなものを作ってくれるので子どもたちが大勢群がっていました!

ローブの貸し出し

門をくぐって右側に歩いていくとローブの貸し出し所があります。

さすがピンクモスクにもなるとホテルのクロークのようなしっかりとしたコーナーが作られていてビックリ!
モスク内は女性は肌や髪を覆う必要がありまた男性は半ズボンは不可ですのでこちらで借りてから中に入りましょう!

赤のローブ!

ブルーモスクやマラッカの水上モスクとは違い、ヒジャブではなくこちらはローブについているフードで頭を隠すスタイルです。

正直普通に前髪とか耳周りの髪は外に出てしまうのですがその辺は他のモスクよりも緩い印象でした。

スポンサーリンク

モスク内

無料のガイドさんが色々説明してくれた、と言う友達もいましたが、日程にもよるのでしょうか私たちが行ったときは誰がガイドさんなのかよく分からずそのまま見学して退散しました。

ただし、礼拝をする人々のスペースと観光客が立ち入れるスペースはしっかりと分けられているのでその手前からの見学になります。

パーテーションの奥では礼拝をする人の姿も

モスクの中の絨毯や柱、そしてドーム内側も外観と同じようにサーモンピンク、パステルピンクを基調としていまて、ずっと真上を見ていたくなるぐらい本当に素晴らしかったです。

ステンドグラスはブルー系や青紫系がベースの模様が入っているのでこのピンクの世界のアクセントになっていてそれがまた綺麗!!!

なかなか真上を撮るのは難しいけどドームの内側はこんな感じです

子連れの方は注意!
写真を撮り損ねましたが、お祈りに来ているイスラム教徒の人と観光客を分けているのはベルトパーテーションのみ
子どもは普通にパーテーションの下をくぐり抜けてしまえるし、自分たちが立つ場所より遥かに広いその絨毯の上を走り回りたくてしょうがなさそうでした。

湖上クルーズから見るピンクモスクも絶景!

話が前後しますが実は、モスクの内部を見学する前に湖上クルーズに乗りました!

もし見学だけではなく湖上クルーズにも乗りたいという方は、朝からピンクモスクに行って、モスク内を見学する前にまず湖上クルーズに乗る方がスムーズでオススメです!

行き方

クルーズ乗り場は少しわかりづらいです。

まずピンクモスクの南側(門を外側から見て左側の方)にエスカレーターがあるのでそこから下ります。

このエスカレーターです!

エスカレーターと階段を下りきり湖のほとりまで来たら左側に歩いて行ってください。

そうするとクルーズの看板が見えてきます。

左手がチケットカウンターになっています

ちなみに10時過ぎに到着して、11時台のクルーズのチケットを購入できました!
後になればなるほど人が増えそうなので早めの到着がベターだと思います。

料金

まずクルーズのタイプは2種類。

上に映っているようなゴンドラタイプ。

そして大型のクルーズタイプ。

咄嗟に撮ったので見えづらくてすみませn

左の項目がゴンドラタイプですが、クルーズタイプと比較するとRM10ぐらいの差しかないので本当にお好みで選んでいいかと思います!

私たちは今回乳幼児がいるので安全なクルーズタイプにしました!

料金はNon-MalaysianMalaysian(My KadというIDを持っている)で分かれています。

Non-Malaysian

Adults RM40(ゴンドラ)/ RM50 (クルーズ)

Child   RM26 (ゴンドラ)/  RM35 (クルーズ)

Senior Citezen / Disabke Person  RM20 (ゴンドラ)/ RM25 (クルーズ)

Malaysian

Adults RM20  (ゴンドラ)/  RM30 (クルーズ)

Child  RM12  (ゴンドラ)/   RM20 (クルーズ)

Senior Citezen / Disabke Person  RM10 (ゴンドラ)/ RM15 (クルーズ)

ちーたろう

政府関係者の料金区分もありました!プトラジャヤならでは、な感じ!


ルート

クルーズタイプは45分間の遊覧となります!

ゴンドラタイプは確か25分!※うろ覚えです

しかも私たちが行った日は45分のクルーズタイプの方しか運航していないと言われました。

日によって違うのかもしれません。

平日は赤丸のみで一番早くて12時スタート

土日祝は黄色の丸の部分で、10時台と11時台も追加されます

ちーたろう

平日に行かれる方は先にモスク見学をしてそれからクルーズ、の順番がスムーズそうですね!

乗車場所

乗車場所はチケットカウンターの奥にあります。

時間になるまではロープが張られていて乗客は手前で待機となります。

出発前になると人が増えるのでいい席を取るならば早めに並んでおいた方がいいと思います!

まだ列にはなってないけど周辺で待機する人々

時間になるとここを通過します。

ベビーカーはクルーズ不可でした。
お持ちの方はチケットカウンターの横に置いておくことになりますので帰りの際にお忘れなく!

宇宙ステーションみたい

そして乗車手前でお決まりの記念写真!!!!笑

団体ごとに乗車前に撮ってくれます。

スポンサーリンク

遊覧スタート!

船内の色付きガラス越しのピンクモスク

船内は結構広いです!

早めに並んで席を確保するのもいいですが、他のお客さんが乗ってこないうちに後ろ側にある2階デッキに出るのをオススメします!

出発するとあっという間にピンクモスクから遠ざかってしまうので、出発前に撮るのが鉄則です!

ちーたろう

私は娘がぐずってしまいデッキに出るのが出遅れてしまいました。笑

あっという間にこんなに遠くに…!

クルーズは思ったよりスピードが出るので見る見るうちにピンクモスクが小さくなっていきます!

この日はほんとよく晴れていたので、デッキに出ている人がたくさんいました!

ピンクモスクに向かっているときに通ったスリ・ワワサン橋

ピンクモスクが小さくなってしまったら今度は1回の船首にあるデッキにも行ってみてください。

ピンクモスク周辺にある近代的な建築物を沢山通過するので見応えがあります。

チュアンク ミザン ザイナル アビディン モスク(通称:鉄のモスク)
晴れてるってもうなんでも画になるね!!!

途中でUターンします。

ピンクモスクがどんどん近づいてくるのでそれに合わせて是非船首で待ち構えてみてください。

この写真の後はピンクモスクを背に家族写真を撮ったり大忙しでした。笑

下船すると先ほど撮ってもらった写真販売があります。

ちなみにこういう写真の時に限っていい表情してる時があるもんだから、なんだかんだ2回に1回ぐらい買ってしまっている私。笑

クルーズ乗り場周辺の湖のほとりも整備が行き届いていてすごく綺麗なので乗船前後にのんびり散策するのもいいかも。

アクセス

Masjid Putra
Persiaran Persekutuan, Presint 1, 62502 Putrajaya, Wilayah Persekutuan Putrajaya
TEL: 0388885678
月~日 6:00~22:00
見学料:無料

※金曜日などの礼拝の時間は避けて訪れた方がいいです

車で行かれる方へ

駐車場というスペースはなく、ピンクモスクの目の前の大きなロータリーの周辺に駐車している人が多いです。

10時過ぎに到着しましたが既にたくさん車が停まっていたのでやはり早めに行くのがよさそうです。

そして結構幅の広いロータリーなのに内側の方には縦列駐車しないみたいです。

なんかマレーシアなら両端ぎゅうぎゅうにしそうなのに意外。

スポンサーリンク

まとめ

改装期間を待った甲斐があった!!!(渡馬後すぐ行きたかったけど我慢していた)

お天気にも恵まれてピンクモスクの綺麗さが120%伝わる写真が撮れて大満足!笑

ピンクモスクはクアラルンプールから少し離れているので時間の確保が難しいかもしれませんが、お天気がよければクルーズも是非楽しんでもらいたいです!

あと子連れという点でも、個人的にはよく比較されるブルーモスクよりピンクモスクの方が子供が退屈しなくてオススメです!

・湖上クルーズがある
・バルーンアートのおじさんがいる(※休日のみかもしれません)
・クルーズのチケット売り場の裏側にプレグラがある(※写真撮り忘れてしまいました!)

これ以外にも上の写真のように湖のほとりの遊歩道が綺麗で車も通らないので自由に歩かせられるのも子どもたちのストレス発散になると思います!

そういう訳で私としては子連れでスケジュール上ブルーモスクとピンクモスクどちらかしか行けない…という人にはピンクモスクをオススメします!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

Contents