【旅行記】子連れでマラッカ1泊2日旅 ~憧れのカーサ デル リオ メラカに宿泊~

今回の記事はこんな方にオススメ!

・マラッカに旅行予定がある
・観光スポットへのアクセスがいいホテルを知りたい
・夜景の素敵なホテルに泊まりたい
・子連れで泊まりやすいホテルを知りたい

今回はマラッカを代表する有名ホテル「カーサ デル リオ メラカ」に泊まってきました!

オススメポイントは何といっても「観光スポットへのアクセスの良さ」「バルコニーからの運河の眺め」!

「アクセスの良さ」は特に子連れファミリーには欠かせない要素です。

ホテル内の様子、客室の雰囲気、泊まってみて残念だったことについても包み隠さずご紹介します。

スポンサーリンク
Contents

カーサ デル リオ メラカ (Casa del Rio Melaca)

南仏やイタリアにありそうな雰囲気…!

マラッカで3本の指には入るだろう有名5つ星ホテルです。

観光地の中心地に建っているためアクセスも抜群。

ちーたろう

世界遺産に登録されているオランダ広場も目と鼻の先!

この欧州の空気を感じさせる空間の側にはゆったり流れるマラッカ川も。

こんなに雰囲気のいい要素が集まるホテルはマレーシア国内でもなかなかないのでは!と到着した瞬間から大興奮。

駐車場情報

今回、自家用車でKLから行ったので駐車場情報も参考までに。

駐車場はホテル正面から見て左側に地下への入り口があります。

ご存じの方も多いかもしれませんがマラッカ観光の中心地は常に大渋滞です。

そんなマラッカ中心地で広々とした駐車場に停められるのはこのカーサデルリオメラカに宿泊する旨味の一つだと思います!

チェックイン

中庭のソファの所でゆったりとチェックイン!

ウェルカムシャーベットが!

味は柑橘系でさっぱりと食べれました!

またこの添えてくれてるお手拭きがキンキンに冷えていてめっちゃいい匂いがしてほっと一息つけます。

ちーたろう

思わずおっさんのように顔をゴシゴシ拭きたくなったよ!笑(全力で留まったけど)

葉っぱのモザイク部分には予約者の名前が!

「WELCOME」ではなくて「WELCOME HOME」なのが良いですよね。

ちょうどクリスマスシーズンだったということでフロントにはツリーが
縦にとってもイイ!!!
横にとってもイイ!!

特に素敵だったのが回廊。
映画のセットみたいでとても素敵でした。

スポンサーリンク

お部屋

カーサ デル リオ メラカの客室は大きく分けてリバービュールームかそうでないかで分かれます。

私たちはデラックスツインルーム(リバービュー)に宿泊。

まず驚いたのが広さ!!

ビックリするぐらい広々しています。

バスルーム

ベッドスペースだけでも広いのにバスルームもすごいゆったり!!

バスタブの横は窓になっていてベッドルームを見ることができます。いや見やんけど作りは素敵です。笑

洗面台も広い!!
この写真の違和感伝わりますか?
こんなに遠目に撮っても写真に収まりきらないぐらい広いってこと。笑

トイレの真向いにシャワールームもあります。

シャワールームもすごくゆとりがあって全体的に広い!!

たぶんヘタなビジネスホテルよりこのバスルームの方が断然広い!笑

部屋の中の廊下

まだまだ広いレポは続きます。笑

この廊下!

階段があるのが少しマイナスですが、小さい娘はこの廊下を往復するだけで大はしゃぎでした。

書斎デスクスペースもたっぷり!なんか旅行記書きたくなる!!!

宿泊したら是非この書斎デスクを見てみて下さい。

ゲストノートが置かれています。

こういうの大好き!!!

可愛いゲストのメッセージ
トラベラーズノートの見本ばりの見応えのあるページ
ちーたろう

私も書き残してきました!

立派なコンポもテレビ下にありました

4本もフリードリンクを置いてくれているのも嬉しい気遣い。

コーヒーメーカー

最近こういうしっかりした専用コーヒーメーカーを客室に置いているホテル増えましたね…!

普段インスタントやドリップコーヒーで済ませている私はこういうのもホテル宿泊の楽しみの一つになってきました。

バルコニー

これまた広々したバルコニー!

長ソファまであるのはビックリ。

でも想像してたより奥まっていて壁も出っ張っているので川を見渡すには少し身を乗り出さないといけないです。

もうここまでの写真を見てお気づきでしょうが、雨季の影響を受けまくってかなり悪天候でした。笑

普段からそこまで綺麗な川では無さそうですが、雨の影響でさらに汚くなってると思うので、日中は見たところでそこまでテンション上がりませんでした。

きっと他のブロガーさんの記事などで最高の天気の写真があると思うで、こちらは雨だった時の現実をお見せすることにしますね!笑

スポンサーリンク

夜のライトアップ

朝型で夜遅くまで起きてられない、子どもの寝かしつけが…、子どもと寝落ちしちゃう…

色々と事情はあると思いますがこの夜のカーサデルリオメラカはなんとしてでも目に焼き付けてほしい!!!!

とてもゴージャスでした!

ホテル外観

中庭

噴水から川側を向いた夜景

バルコニー

やはり夜は汚い川の水が見えなくなるので素敵!!!(言い方)

でも私たちが泊まった客室から見えるライトアップは控えめに思えました。

朝食

朝食会場は中庭を挟んでフロントと反対側のレストランになります。

料理コーナーは比較的コンパクトな広さなので見落としたりすることなく全料理を把握しやすくなっています。

もう驚かなくなったマレーシアのホテル朝食の定番「ナシレマッ」コーナー。

ナシレマッ大好きなので毎度食べています。

サラダコーナー
食べきりやすいサイズのミューズリー
お馴染みのEGG STATION

毎度のことながらオムレツをオーダーしました。

今のところランカウイのウェスティンのオムレツを超えるところはまだ出会っていません。

ソーセージ系等その他料理は基本こうやって保温されていました。

衛生面は安心感あるけど、テーブルにお皿を置くスペースがあまりないので常に片手にお皿、片手を開け閉め&料理を取る…でちょっとやりづらかった印象です。

あと写真映えしない!笑(完全ブロガー目線)

お気に入りメニューがこちら!

ヌードルステーション!

こちらはシェフはおらず自分で作るのですが、麺とスープが数種類用意されていて好きな具をトッピングして作れるヌードルです!

スープが美味しかった~

後、変わり種といえばこちら。

パンケーキ等の並びにあったこちら。

なんていうんだろうこれ。スコップシフォンケーキ?

甘くてこれは子どもが喜ぶやつ!

さらに一緒に映っているのはバニラソースで、これもたっぷりかけるともう大変。笑

スポンサーリンク

憧れのホテルの知られざる残念なポイント

マラッカのホテルといえば「カーサ デル リオ メラカ」!

素敵な景色と建築スタイル、そして最高のサービスでさすが5つ星!!!と大満足でしたが、気になった点もいくつか。

事前に知っているのといないのとでは全然旅行最後の印象も変わると思うので参考までに残念なポイントもご紹介します!

①ホテルの出入りに大苦戦!

先程も少し触れさせてもらいましたが、このホテルは観光の中心地であるオランダ広場やジョンカーストリートの目と鼻の先にあり、アクセス抜群!

でも言い返せば大渋滞が発生する場所でもあります。

中心地はマラッカ川を始めとする地形の影響で道は狭く迂回路も少なく、車が通りに集中しやすいです。

おまけに観光地柄街歩きをする歩行者も多いため人と車がごった返していて、マラッカに入った途端車が全く動かなくなりホテル到着までかなり時間がかかりました。

ちーたろう

週末に行かれる方はホテルチェックインの時間に余裕を持たせた方がいいです!

また歩きが困難な距離に観光に行く場合は自家用車を置いてGrab等を利用した方が良いかもしれません!(といってもそのGrabも渋滞に巻き込まれてしまいますが…)

②部屋の真下に通行人!?

バルコニーに出ると知らない人の声がする!?と思ったら、

何と真下の川のほとりを歩く通行人の声でした。

これがまぁ近くて真隣で話かけられているレベルで聞こえます。

つまりバルコニーで話す私たちの声も丸聞こえ…

あまり込み入った話はしない方がいいかもしれません。

③夜がうるさい

夜になるとストリートミュージシャンが。

ずーーーーーっと歌ってます。

こちらは子どもが起きないかひやひや…。

夜が更けってきたらさすがにバラードとか落ち着いた曲をするのかと思ったら、特に考えてる様子もなく結構アップテンポの曲とかも22時頃に入れてきます。

結局終わったのは0時でした。

パタッと聞こえなくなったので0時以降は禁止…とかルールがあるのかな?

ちーたろう

せめて22時ぐらいまでにしてほしい…!!!!

お子さんがいるご家庭は要注意です。

心配のようならリバービューではないお部屋を取るとマシかもしれません。

事前に友人からこのことを聞いていたのですがそれでもリバービューに泊まってみたかったので我が家はあえてのリバービューです。

④朝食のテラス席が楽しめない

このテラス席。すごく雰囲気いいでしょ?

このホテルの醍醐味のリバービュー、是非朝食でも味わいたいですよね!

でも見て下さい。中央左上に映るカラス。
実はホテル側もテラスに注意書きを書くぐらいカラスが屋根の隙間から私たちの朝食を狙っています…!
ほんと食事中にカラスとめっちゃ目が合う。笑
現に他のお客さんでテーブルにカラスが襲撃してきて食べ物を奪われている場面も。。

特に一番外側のテーブルは要注意です。

ちーたろう

落ち着いて食べたい方は屋内のテーブルかテラス席の中でも内側を選んで座ってください。

まとめ

さて気になるこちらのホテルのお値段は

デラックスツインルーム リバービュー RM 898.5 (日本円で約27,000円/室)

ご紹介した通りあのゆったりした広さでしかも世界遺産まで徒歩で5分のアクセスの良さを考えるとかなり安いです!

子連れ目線で考えると夜の騒音問題は気になりますが、その残念な点が気にならないぐらいにこのホテルの「アクセスの良さ」に助けられた旅でした。

このホテルで無かったら子連れでジョンカーストリートのナイトマーケットは行く気にならなかったと思います。笑

短い時間で沢山見て回りたいからはこのホテルをおすすめします!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

Contents