子連れママ必見!デサパークのプレグラ付きカフェ「Noriter Cafe」@Plaza Arkadia

今回の記事はこんな方にオススメ!

・未就児がいるご家族
・ママ友とゆっくり話したい
・涼しいところで遊ばせたい
・コンドのPlaygroundに飽きてきた
・1時間前後遊ばせたい

マレーシアは室内プレイグランド大国!

モールには必ずといっていいほど子どもの遊び場があり、日々子育てに奮闘する親たちからすると有難いのですが、マレーシアの室内プレイグランドは、場所にもよりますが3時間制や1日制のところがほとんどでその分値段もしっかりとられます。

ほんの少し遊ばせたい、その間に少し自分のコーヒータイムを取りたいorメールチェックを片付けたいという時にそういった値段設定のところに行くのは気が引けますよね。

今回ご紹介するプレイグラウンドは回数券の購入が可能で、15分単位で記録を取って行ってくれるので少し立ち寄りたいという人にもピッタリのプレグランドです。

料金、施設の内容、カフェメニューなどを下記にて詳しくご紹介します。

スポンサーリンク
Contents

Noriter Cafe

デサパークの近くにあるPlaza Arkadiaの中にあるプレグラ付きカフェです。

デサパークといえば都会の喧騒から少し離れた場所にあり、湖があり自然豊かでペットがいる世帯や子育て世代も多いエリアです。

中に入ると靴箱があるのでそこで靴を脱ぎます。

カウンターの反対側はレゴの箱でいっぱい!!

マレーシアでは珍しくここは「靴下着用不要」!!!

最近マレーシアで靴下を履かしてプレグラで遊ばせることに慣れた私は、あえて靴下を履かせてみたのですが逆に注意されました。笑

下に敷いているジョイントマットの素材的に滑る可能性があるから、との説明を受けました。

入店システム

まず予約必須です!

Whatappなどから予約できるので、facebookやinstagramのページから飛んで連絡してみて下さい。

週末はやはり結構混んでいるところが多いようですので早めに予約しましょう。

子どもプレグラ使用料は1時間単位で設定されていて、特に時間制限がないので好きなだけ遊べます。

そして保護者は最低一人1オーダーが必要。

カフェを出る時に注文したものとトータル使用料の合計を支払う、というシステムです。

ボードに書いている通り、パッケージ売りもありました!

まとめて10時間分、や30時間分を購入すれば少しお得になるようです!

有効期限も無いということだったので我が家は作ってみました!

そうすると、こういうカードが貰えてどれぐらい使用しているか記入してくれます。

10分単位ぐらいで細かく記録してくれるので良心的です。

ちーたろう

カードの記入はアバウトですが、ちゃんと店側の方でリストを作成していてそこに時間でちゃんと記入してくれていましたのでご安心を!

さらに!

店員さん曰く、お友達同士で来てもこのパッケージの時間をまとめて消費してくれるそうです!

それなら30時間買っても消費できそう!

メニュー

軽食と飲み物があります。

今回はお昼ご飯後に立ち寄ったので夫婦二人とも飲み物だけを注文しました。

クッキーがサービスで2枚付いてきます。

これが素朴な味でとっても落ち着きます。

席はこんな感じで

ざっくりでしか覚えていませんが7,8テーブルぐらいありました。

スポンサーリンク

プレグラ内のおもちゃ

室内プレグラの王道ともいえるおもちゃが一通り揃っていました!!

LEGOとHapeの大工さんセット
おままごとキッチン(キッチン小物も充実!)
野菜、果物売り場

他にも電車と木のレールのおもちゃがありました。

娘が一番気に入ったのはこの存在感のある滑り台!!!

止めさせるまで永遠にやってた。笑

コンドのプレグラの滑り台とは違い、木製の滑り台なので洋服の素材によってはかなり滑りが良くなります!

いつも以上にスピードが出て大喜びの娘。

裏の階段は軽い素材のブロックで作ってくれています。

ちなみにトイレもカフェ内にあるので安心。

スポンサーリンク

アクセス

Noriter Cafe
B-1-12 No, Plaza Arkadia, 3, Jalan Intisari, Desa Parkcity, 52200 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan
TEL: 0124508851
月~日:10:00-19:00

Plaza Arkadia内のBlock Bの建物の2階です!

それぞれのBlockにそのアルファベットから始まる固有名詞が付いているようです

まとめ

モントキアラのPublikaにあるOwl Cafeとすごく似ていました!

置いているおもちゃのジャンルといい、もしかしたら同じオーナーなのかもしれません。

そんな訳でNoriter CafeとOwl Cafeを比較しつつまとめてみました。

おもちゃの種類が多い、広い ⇒ Owl Cafe (モントキアラ)
ほんの少し子どもを遊ばせられればいい ⇒ Noriter Cafe(デサパーク)※1時間単位で料金設定がされている
飲食メニューの多さ ⇒ Owl Cafe (モントキアラ)
安さ ⇒ Owl Cafe (モントキアラ) 
靴下不要 ⇒ Noriter Cafe(デサパーク)

ということで残念ながらOwl Cafe (モントキアラ)の方が使い勝手はいいかな、という結果になりました。

ただしこれは我が家の場合、です。

2時間しっかり遊べるぐらい体力がまだ無い月齢の子どもの場合は、Noriter Cafeの方がオススメです!

パッケージで購入すれば細かく時間を記録していってくれるので、急にぐずり出して帰りたい!ってなっても料金が無駄になることはありません。

(※Owl Cafeは早めに退室しても2時間分とオーダー分の料金を支払う必要があります)

それにプレグラスペースがそこまで大きくないというのは、月齢が低いお子さんのママからすると見守りやすいというメリットもあります。

個人的には、デサパークの雰囲気が好きですし美味しい飲食店も多いのでよく行くのでその時に少し涼しく安全に遊ばせられる場所として重宝しそうです。

皆さんも上手くプレグラ付きカフェを使い分けて、快適にお出かけを楽しんでください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

Contents