38階から眺める ツインタワー×アフタヌーンティー @グランドハイアット クアラルンプール「THIRTY 8」

今回の記事はこんな方にオススメ!

・アフタヌーンティーが好き
・景色のいい場所で楽しみたい
・贅沢な時間を過ごしたい

全世界に展開するグランドハイアットホテルですが、マレーシア クアラルンプールのオススメは何と言ってもマレーシアのシンボル「ペトロナスツインタワー」が目の前にあること

その中でも今回ご紹介するアフタヌーンティーが食べられるティーラウンジは38階にあるため絶好の撮影ポイントです!

アフタヌーンティーの内容と共に合わせてご注目下さい。

スポンサーリンク
Contents

マレーシアはアフタヌーンティーが安い

東京のグランドハイアットの金額と比較してみました。

その差は歴然です。

グランドハイアットの

金額比較

アフタヌーンティー

(1人前)

グランドハイアット東京5,940円(税込)

グランドハイアット

クアラルンプール

118リンギット(税込)
(=3,658円)

※RM1=31円として計算

※2023年10月現在の価格

この値段を見ると、日本にいる間はアフタヌーンティーに馴染みがなかった方も行きたくなるのではないでしょうか。

THIRSTY 8

THIRSTY 8はクアラルンプールの中心地KLに位置するグランドハイアットホテルの38階にあるレストランです。

ちーたろう

私のバイブルと言っても過言ではない、下記のバイリンガールちかさんの書籍が知りました。

ホテルの38階への行き方

地上階からまずフロントがある39階に向かうエレベーターに乗ります。

エレベーターが高層ビルの真ん中に位置している構造なので、

降りて左回りで進むとフロントがありさらに左へ。

すると、38階のレストランに下りる専用のエレベーターがあるのでそれに乗ります。

THIRSTY 8からの景色はこちら。

ツインタワーを真横から堪能できます!!

壁一面ガラス張りなので、天気がいいととても開放感があります!

ガラス越しとは思えないほど綺麗!!!
曇り空の場合の写真もご紹介

アフタヌーンティーの内容

パティスリーは比較的小ぶりでお腹が調整がしやすいのが嬉しい!

そして個人的な好みですが、スコーン大好き人間の私からするとスコーンはしっかりとした大きさで提供されるのが最高でした。

セイボリーはサーモン等のシーフードやトマト等、全体的にさっぱりめの味になっておりとても美味しかったです!

器のプラナカン食器も是非注目してみて下さい。

この中華を感じる赤いカゴも可愛い

アフタヌーンティーの内容、価格は随時テーマやコンセプトと共に変更しますので、最新情報は公式サイトよりご確認下さい!

このツインタワーを背景に楽しむアフタヌーンティーはより一層美味しく感じること間違いなし!

外は暑いですし、ツインタワーの観光もここでアフタヌーンティーをしながら眺めたり記念撮影をするのが一番快適なのではないかな、と思います。

土日祝限定の「Weekend High on Flavors A La Carte Buffet」

※※※週末限定プランの「Weekend High on Flavors A La Carte Buffet」は現在対応していません※※※

初めてのアフタヌーンティーはこちらのWeekend High on Flavors A La Carte Buffet」(※土日祝限定プラン)でした。

・12時から17時までいられる
RM189でご飯系のアラカルトとアフタヌーンティー両方を楽しめる

という点がすごく魅力的なプランです。

※レストラン側によりコース内容を変更する場合もありますので最新情報は公式webサイトでご確認下さい

https://www.hyatt.com/en-US/hotel/malaysia/grand-hyatt-kuala-lumpur/kuagh/dining/thirty8

他のホテルのアフタヌーンティーなどを見ると14時スタートや2時間制のものが多いので、ゆっくりと過ごしたい方にはこちらがオススメです。

メニュー

メニューはQRコードから読み取ります。

ビュッフェスタイルではありますが、オーダーをして持ってきてもらうシステムです。

基本的には左側がご飯系、右側がデザート&飲み物です。

色々ありすぎて注文に困っていたら、店員さんの方より

「オススメのアラカルト数品と、アフタヌーンティーのセット持ってこようか?もしその中で気に入ったものがあったらまた頼んでみてもいいしね」

と提案頂いたのでそうさせてもらいました。

ちなみにメニューは全て2人前単位のようです!!今回3人で行ったのでアラカルトは2人前、アフタヌーンティーは4人前で注文しました。

アラカルト

Caprese
Assorted bites
おそらくUdag harimau
豆腐っぽい食感だったので恐らくIkan siakap kukus

Udag harimau(海老団子を揚げたようなもの)Ladu(水餃子のようなもの)が特にオススメです。

ただ「Assorted bites」の味が全部微妙でした…。

視覚から来る情報と味覚から来る情報にギャップがありました。笑

ここまででアラカルト側のメニューは6品とまぁまぁ食べてる状態。

後が怖いのでアラカルトはここまでにして一旦休憩。

17時まで時間はあるので、休みを取りながら注文するのがオススメです。

アフタヌーンティー

15時前ぐらいに再び注文開始!

このビュッフェプランのアフタヌーンティーセットにはサンドイッチなどはついていないようで全てデザート系でした。

まぁ左側のページにご飯系のメニューがあるので自然といえば自然。

デザートはどれもこれも美味しく頂きました!

またアフタヌーンティーといったら欠かせないスコーンは別項目であるので、

アフタヌーンティーセットと同じタイミングで注文するといいと思います!

スコーンはまだ温かくて絶品でした!

この緑のジャムはマレーシアの定番パンダンカヤジャム。

クロテッドクリームといちごジャムを交互に付けて堪能しました。

これ以外にはフルーツの盛り合わせを注文。(写真撮り忘れました)

本当はケーキセットや、アイスクリームセレクションの方も食べたかったのですがここでお腹いっぱいに。

ちーたろう

もしまた次、週末のビュッフェスタイルに行くなら…
①アラカルトは3品程度に抑える
②Assorted bitesは頼まない
③その分ケーキ、アイスクリームセレクションを食べる
④ヌードルも食べる

個人的にはこの戦略で食べ進めます!
絶対食べたいアラカルト2-3品を注文して、一旦アフタヌーンティー&スコーン注文。
そしてしばらく休憩して、余裕があれば気になるアラカルト数品or別のデザートを注文…というスタイルで行くと満足度がさらに上がるかな、と思いました。
アクセス

アクセス

THIRSTY 8 @Grand Hyatt Kuala Lumpur 
12, Jalan Pinang, Kuala Lumpur, 50450 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur
TEL: 0321821234
月~土:12:00-17:00 ※アフタヌーンティーのオーダー

スポンサーリンク

まとめ

初めて行ったアフタヌーンティーがこちらの週末のビュッフェスタイルで、その後平日に1度訪れたため、両方のスタイルを体験することが出来ました。

※現在は週末のビュッフェスタイルは行われていません(2023年10月現在)

写真を見ても分かるように、セイボリーもアフタヌーンティースタンドの内容も前回と異なったため2回目でも新鮮な気持ちで楽しむことができました

定期的にテーマやコンセプトを変えているようなので合間を空ければ何度でも楽しめそうです!

また38階からの景色についても書かずにはいられません!

誰にも邪魔されず優雅に紅茶を飲みながら眺めるツインタワーは別格でこの上ない贅沢時間でした。

ツインタワーの絶景にこのアフタヌーンティーで4,000円以下は破格!!!

個人的には観光でツインタワーに上るくらいなら、このアフタヌーンティーを食べる方がよっぽど充実感があると思います。笑

ちーたろう

ちなみにペトロナスツインタワーの入場料は大人RM98(Non-MyKad価格)
上ってもツインタワーは見えないし(そりゃそうだ)、それならアフタヌーンティーにツインタワーの絶景付きの方がお得!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

Contents