初ナシカンダーは失敗の連続でした Nasi Kandar Pelita @ Ampang KL

今回の記事はこんな方にオススメ!

・安くて美味しいものが食べたい
・地元の人がよく行くご飯屋を知りたい
・ナシカンダーを食べてみたい
・アクセスのいいご飯屋を知りたい

海外に行ったらその国の人々が日常的に食べるものに試してみたいと思いませんか?

そうはいっても、観光客や在住でも外国人の生活圏内ではなかなかそういった場所に立ち入ることに勇気がいったりします。

今回ご紹介するNasi Kandar Pelitaは各地に店舗を展開するチェーン店で、クアラルンプールのランドマーク周辺や有名ホテルのすぐそばにもあるので利用しやすいお店です。

ナシカンダーのシステムや店内の様子を含めてご紹介します。

Contents

ナシカンダーとは?

ごはんにおかずを乗せるワンプレート形式の料理。

ナシカンダーの由来

昔、インド系行商人がご飯(ナシ)とおかずを籠に入れて天秤棒(カンダー)で売り歩いたのがルーツといわれ、そのうちその料理を出す店自体もナシカンダーと呼ばれるようになった。

マレーシア 地元で愛される名物食堂より引用

Nasi Kandar Pelita

先程お伝えした通り、至る所にお店を出店しています。

Google Mapで検索したところ、こんなにも出てきました!

今回私が行ったのは、KLタワーの近くのAmpang KL店で、徒歩圏内にツインタワーを一望できるホテルとして有名な「W クアラルンプール」もあるので旅行で来られた方も立ち寄りやすくてオススメ。

10時45分ぐらいに到着しましたが、建物をぐるっと囲むようにある駐車場は満車状態…!皆無理やりスペースを探して停めている状態でした。笑

24時間営業で日本でいうファミリーレストランのように親しまれているようでローカルの人はもちろん沢山いますが、その他にもこの近辺にホテルがあること、KL中心地に近いことから外国人観光客もちらほら見かけました。

ちーたろう

24時間営業なので近辺のホテルから夜食を食べにふらっと入るのも良さそう!

店内は広々しています!
スポンサーリンク

ナシカンダーの注文の仕方

まずナシカンダーと書かれた場所に並びます。

中は広いですが、ご飯時であれば人が何人かは並んでいると思うので見つけやすいと思います。

何を選んでいいのか分からない私はこの並んでいる間にメニューをめちゃくちゃ見る。

人の注文した料理を見る。こっそりではなくガン見する。笑

店員さんの服装が可愛すぎてこっそり隠し撮り。笑

品数は多めです。

L字型に広く展開しているので、ローカルのお客さんも言葉で伝えながらも遠くの料理を指さしながら注文するし、店員さんもあっちこっち行ったり来たり。

賑わってるしマスク越しで聞き取りにくいのか、ローカル同士でも料理を取り間違えそうになって、指差しで指示し直したりしていました。

外国人である私としてはその方が気楽で少し安心しました。

この面と
角にメインになるアヤム(チキン)やらイカン(魚)、ウダン(海老)が。
正面の一面には主に野菜系のおかずが。

注文はほとんど指差しで完結できるので安心です。
そして左側にスライドしていくと、値段を確定する店員さんがいて確定したものをカードに読み込んでくれます。

やたらとシステマティック!

着席

カードを受け取ったら空いている席へ。

座ったら店員さんが来てくれてドリンクの注文が出来ます。

私はローカルフードを食べる時に大体頼む「テオ(ミルク無し砂糖ありのティー)」を。(瞬時に思い浮かぶのがまだテオだけしかない。笑)

注文が終わると、先ほどナシカンダーの場所でもらったカードにドリンク分のデータも加算してカードを返してくれます。

(本当やたらここだけシステマティック。)

失敗その①

分かります?

はい、カレーかけてもらい忘れました!!!!!

やばいでしょ?

おかず何を選ぶかばっかり考えてカレーのこと忘れてた。笑

そして後ろに並ぶ人のプレッシャーやら慣れないローカル店での注文で焦ってThat’s allしちゃったよ。

気づいた時にはもう後戻りできない位置にいました。

なんと映えない写真。

今回はイカン(魚)をメインにしてみて、おかずもアッサリにしちゃったので余計に寂しく見える!!!!

でも美味しかったよ、チクショウ!!!!

失敗その②

テオ(ミルク無し砂糖有りティー)を注文したらホットが出て来たよ!

そういや、カレー忘れたことに意気消沈して「アイス」って言うの忘れた…。

でもここ(扇風機とファンのみ)でホット飲むと思うかね!?(完全八つ当たり)

汗だくになりながら飲みました。

会計

会計はこちらのブースで、例のカードを出して精算しますZ

スポンサーリンク

補足情報

①ベビーチェアあります!

でも置き場所が固定ではない様子でした。

見渡してみたら放置されているものがあったので、それを勝手に持ってきました。

②一品料理はドリンク注文時に一緒に

ロティチャナイやナンも人気…と見ていたので頼もうとしましたが、「ない」と言われました。売り切れだったのでしょうか…

今度もう一度リベンジしたいな、と思います!

アクセス

Nasi Kandar Pelita
113, Jln Ampang, Kuala Lumpur, 50450 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur
TEL: 0321625532
月~日:24時間営業

スポンサーリンク

まとめ

失敗2つがダサすぎてローカルフードの楽しさも半減してしまったし、本当はこの記事ネタをお蔵入りにしようかと思ったんですがもうこれは笑ってもらおう、と記事にすることにしました。

今回は私自身の問題で苦い体験になりましたが、

ナシカンダー初心者にNasi Kandar Pelita はオススメ!!

特にAmpang KLは

  • 100席以上ある大規模店でアウェイ感が少ない(人多すぎて皆他人を気にしちゃいない)
  • KL中心部でホテルも近いことから店員さんが注文に慣れない外国人に対して寛容

だと思います!

ツインタワーとかにも近いので、観光に来た家族や友達も連れて行きやすいと思います!

それにしてもあー悔しい。

いつかはスマートに色々注文できるようになりたい。

ロティチャナイとナンが何故注文出来なかったのか聞けるようになりたい。

…頑張ります!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

Contents