マレーシアで日本の可愛い文房具が買えるお店「Stickerrific」@JAYA ONEへ

今回の記事はこんな方にオススメ!

・文房具が好き
・マレーシアでも日本の文房具を買いたい
・ほぼ日手帳を探している
・猫が好き

日本では大手文房具チェーン店以外にも個人経営でオーナーの世界観を全面に出した個性的な文房具店が各地になりますが、マレーシアにもなんとありました!

猫好きにはたまらない猫グッズからオーナーセレクトの日本製品まで!

人の趣味部屋をこっそり覗いているようでワクワクすること間違いなしです。

今回はそんなStickerrificにある商品詳細についてご紹介します。

スポンサーリンク
Contents

マレーシアで文房具を買うには?

日本で文房具を買うとなるとまず思い浮かべるのは、「LOFT」「東急ハンズ」ではないでしょうか。

あのどちらかにとりあえず行けば欲しいものが手に入る、という安心感がかなりありませんか?

それ以外には最近では書店に文房具コーナーが出来ていたりしますよね。

マレーシアでも書店の一部に文房具コーナーがあります。

ただ心躍る文房具…というより事務用品がメイン。

それか子どもの学用品対象のユニコーンやらアナ雪がでかでかと印字されたもの等が多いです。笑

後は極端ですが万年筆で有名な「モンブラン」(めっちゃ高級)や、サファリ。

色鉛筆で有名な「ファイバーカステル」の専門店がモールに入っている…という感じです。

ちーたろう

私が求めてる「マステ」、「シール」、「ノート」等はなかなか見つかりません。

Stickerrific

StickerrificはJAYA ONEという商業施設のBLOCKCの2階にあります。

下がOldTown White Coffeeなのが目印です。

外観はこんな感じ
お店の前

店内は土足厳禁でした!

入ってすぐ下駄箱があるので、そこに自分の靴を入れて中に入ります。

スリッパはありません!!
もし気になるようならソックスを履いて入店するのがよさそうです。

ちーたろう

私はそのことを事前に知っていたのにすっかりソックスを忘れて裸足で入店しました。
ただとても清潔感がある空間だったので全然気になりませんでした。 裸足で店内見て回る…というのは不思議な感覚ではありますが解放感もありました。

スタンプやマステ等を自由に使えるフリースペース

日本の商品が充実!!!

想像以上に日本の商品が充実していました!!!

日本の商品:7~8割

台湾などの他国の商品:約2割

マレーシアの商品:約0.5割

ぐらいの感覚です。

①マスキングテープ

入ってすぐ右側の壁には、マステコーナーがこんなに!!!

日本のマステメーカー「BGM」や「mt」等もありましたし、台湾などの海外マステもありました。

②ほぼ日手帳

1日1ページ手帳のパイオニア、ほぼ日手帳がある…!

これまたビックリ!!!

入店して左のエリアを見ると、1日1ページ手帳で有名はほぼ日手帳が。

おそらくマレーシア クアラルンプールでほぼ日手帳が手に入るのはこちらだけかと思います。

ちーたろう

来年のほぼ日手帳が入荷となるタイミングにインスタグラムで告知をしているのをよく見かけるので、入荷と同時に争奪戦になるのかもしれませんね

元ほぼ日手帳ユーザーの私は大興奮!

③キングジムの「KITTA」やBGMのフレークシール

KITTAやBGMのフレークシールも充実!!

④TRAVELER’S COMPANYのトラベラーズノート

売り場にすごくトラベラーズノート愛を感じる…!!

トラベラーズノートは他の文房具に比べて海外ユーザーが多いな、と肌では感じています。

マレーシアではどうかな?

それ以外にもマイルドライナーやジェットストリーム、サラサ等のボールペン、

また筆ペン等も充実していました。

ちょうど愛用中のジェットストリームのインクが切れかかっていたので替え芯を購入できて私は満足。

スポンサーリンク

Made in Malaysiaのグッズ

せっかく来たのだから、やはりマレーシアでしか買えないグッズが欲しい!

ということで隈なく見ていたら、可愛いポストカードが!

①ポストカード

ポストカードの棚の一部がマレーシアのイラストレーターさんが描いたものらしきコーナーになっていました。

お土産にするのもいいですし、日本にハガキを送ってみるのもいいですよね。

もちろん大量買いしてきました。

②フレークシール

ここではマレーシアのグルメや観光地等のフレークシールを発見!

沢山種類がありましたがその中からこの3つを購入してきました。

分かりやすく裏面にしてみました

ツインタワーなどの観光名所のシールや、ニョニャ文化を感じさせるシール、

後はマレー料理のシール等!

これもお土産にいいですし、さっきのポストカートやお土産のデコレーションに使うのもよさそうです!

③Stickerrificオリジナルのシール

ど真ん中のドリンクはオリジナルじゃないかも…

面白いのが、このStickerrificが入っている商業施設JAYA ONEで食べれるご飯のシール!

日本でも御馴染みの一風堂が入っているので、このシールにも一風堂のラーメンがあります。

ドリンクのシールはマレーシア内でよく見かけるカフェチェーンのドリンクがデザインされてます。

おっ!って思ったのがマレーシア発祥のtealiveやマレーシアに来て初めて見た「チズ」という日本カフェにドリンクがあること。

これはマレーシア在住の人同士の方が盛り上がるのかもしれません。笑

個人的に興奮した商品3選

これからご紹介する商品は少々マニアックかもしれませんがお付き合いください。

①日本の万年筆インク

私は大の万年筆&万年筆インク好き。

パイロットの色彩雫や、ハイカラインキ、またStationary TAGさんの京の音シリーズ等も置いていてビックリ!!!!

さらに感動したのがこのコーナー。

下に見える小さなボトルは万年筆インクの小分け瓶です。

万年筆インクって1本30m~50mlで売っているのがほとんどなんですが、

全然減らないんです!!!!

なのでこういう小分け瓶で色んなインクを少量ずつ購入できるのは、気になるインクを試してみたい時にちょうどいいんです!

日本の文房具店でもこうやって小分け瓶で購入できるシステムをしているところは少ないので感動しました!!!!

これを機にマレーシア滞在中に気になっていたインクを買うかもしれない…

初心者の方も始めやすいと思うので是非!

よければ万年筆&万年筆インクのご相談に乗りますのでお気軽にお問合せ下さい!

②万年筆

今気づいたけどリンギットじゃなくてドル!?!?

改めてStickkerrificのホームページで見てみたら、ちゃんと「リンギット」でした。

ビックリしたー。笑

日本に比べて+5,000円ぐらいですかね?

写真は撮れなかったのですが、台湾の万年筆メーカーのTWSBIに関しては、

日本で購入するよりも安く買えそうでした!!!

日本だと6000円弱ぐらい。

ホームページを見ると、同じ商品がRM145.9(=約4400円)でした!

消費税抜きかもしれませんがそれでも安い!!!

TWSBIは値段がリーズナブルなのに書き味がとてもいいので、

既に愛用しているのですがもう1本欲しいなーと思っていたので次回Stickerrificで買おうかな!と思っているところです!

③ペーパーパッド

サカエテクニカルペーパーさんのトモエリバー
iroful

ここはさらにマニアックな話になりますが、

万年筆とすごく相性のいい紙なんです。(実はほぼ毎日この紙で出来ているノートを使っています)

絵を描いたり、レタリング、カリグラフィー等を楽しむ人からもとても評価の高い紙なのですが、

これを仕入れていることに私はこの店の本気を感じました。笑

スポンサーリンク

アクセス

Stickerrific
C-31-G (Level G) Block C, Jaya One Jalan Profesor Ungku Diraja Aziz, 46200 Petaling Jaya, Selangor
TEL NO. 0376697320
水~月:11:30-19:00 ※火曜定休

開店は11:30と遅めです。

JAYA ONE自体も朝は閑散としているので、遅めに家を出てくるかカフェでゆっくりしてから行くのが良いと思います!

オンラインショッピングもやっているようで、マレーシアのデザイナーさんのグッズ等はオンラインの方が探しやすそうなので、

文房具好きの日本の友達へのお土産等はここから探す方が早いかもしれません。

まとめ

後半は完全に私の変態的趣味が滲み出てしまいましたが、

結論 StickerrificはマレーシアのLOFT!!!

日本の可愛い文房具が当たり前のように買える場所で天国でした。

ただしお値段は可愛くない…。笑

後、個人的にはもっとマレーシア発の文房具やグッズを置いてくれたらいいのになぁ、と思いました。

でも日本の商品だらけということは、日本の文房具がそれだけ人気だということ!

日本は今円安でMADE IN JAPANも終わった、後は観光に頼るだけだ…等の声も聞こえますが、

文房具はまだまだ誇れるのでは?と思いました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

Contents