バクテー発祥の地クランの奇香肉骨茶(RESTORAN KEE HEONG)

今回の記事はこんな方にオススメ!

・グルメが好き
・バクテーが好き
・バクテー発祥の地クランに行く予定がある
・人気観光スポット「ブルーモスク」を訪れる際のランチ場所を探している

ガイドブックに載っているバクテー店のほとんどがクアラルンプール内でどことなくアクセス重視で観光客向け…と思ってしまうのは私だけでしょうか。

マレーシア在住の方であれば一度は発祥の地クランのバクテーを口にしたいはず!

そして在住者でなくても観光客の方でもクランに行くチャンスはあります。

それは人気観光スポットのスルタン・サラフディン・アブドゥル・アジズ・シャーモスク(通称:ブルーモスク)

ブルーモスクと方角が同じなので時間に余裕がある方には是非行ってみてほしい!

そんな訳で今回は在住者にも観光客にもオススメできるバクテー店をご紹介します。

スポンサーリンク
Contents

バクテーの発祥の地「クラン」

バクテーとは漢方スープで煮込んだ土鍋料理です。

そのバクテーの発祥が「クラン」と言われており、老舗バクテー店がひしめき合っております。

クランは港町で、クアラルンプールの西側に位置しマレーシアの物流の玄関口です。

ちーたろう

海運に携わっていた私としてはクアラルンプールよりポートクランの方が馴染みがあったりします。

起源は複数説あるそうですが、マレーシア半島に移住してきた客家人が持ち込んだものと言われていたり、港で働く中国人苦力向けに作ったものが始めとも言われているそうです。

Mtown+さんのフリーガイドブック、マレーシア生活&ビジネスガイドブックより参照

奇香肉骨茶(RESTORAN KEE HEONG)

どうやって見つけたんだったか…そしてなぜここにしたのか…忘れてしまいました。笑

でもとにかく評価が高かったのは覚えてます。

ただ後から他のオススメのお店も教えてもらいましたが、クランは全体的にレベルが高いのかどこともGoogle Mapの評価が高いので適当に入ってもハズレは少ないのかな、という印象です。

注文の流れ

まず入店するとさすがに人気店。

店員さんも皆忙しそう。

でも放置されることは無くすぐ案内してくれました。

あっという間に席に座らされ、茶葉の袋がたくさん入ったカゴを持ってきて茶葉の選択を迫られます。

ジャスミンティーとChinese Teaとプーアル茶…だったと思います。

席案内からのテンポが速すぎてあまり覚えていません。笑

その中で私たちは黄色のパッケージのChinese Teaを選びました。

せめて写真に収めさせて~~~と思っていてもカゴはあれよあれよと引き下げられました。笑

その後は勝手が分からずキョロキョロしていると、やかんに入ったお湯で茶器を消毒?してくれました。

色々よく分からなかったんですが、後から思うとこの消毒のタイミングで茶葉入れたらあかんよね…笑

とか考える暇もなくメニューが来ました!

渡された瞬間から注文の待機されます。笑

娘の食べる体制を整えるのでいっぱいいっぱいな私はワタワタ。

「まだ考えてるところ…」って言いましたが、

「1スープ、1ドライ。OK?? 2ライス? サイドメニュー?」

と店員さん。

こっちの話聞いちゃいない。笑

まぁ大体バクテーのお店で頼むものはほとんど一緒なので、結局そのテンポで全て注文をしました。

なんかもう一周回って笑えてくるぐらいの強引さ。笑

でもこの感じ嫌いじゃないんです。
急かすだけあって提供時間もめっちゃ早い!!!

食べてみた感想

バクテースープ

前回のお店と同様、Pork Bellyにしました!

揚げパンも一緒に入った状態で来ました。

この漢方スープ癖になるぅぅぅ!!!

味が濃すぎず飲みやすいっていうのに、お肉にはしっかり味が浸み込んでいます。

娘も大好きで、前回に引き続きガツガツ食べてました。

お陰で大人は物足りない感じになってしまったので、後からスープはもう1人前追加

店員さんに「One more? ….One More????」

ってめっちゃ聞かれました。笑

娘もしっかりカウントして、今度からはスープは2人前頼まないとあかんなと旦那と話したぐらいです。

ドライバクテー

旦那が好きなドライ。

私は前回のバクテーのお店で、味が濃すぎてそこまで食べれませんでした。

が!!!

このお店のドライはめっちゃ私好みでしたー!!!!

私的にはちょうどいい濃さでご飯が進む味でしたが、旦那曰く、これがドライの中では薄めに入る味じゃないかなって言ってました。

まじか…。

とにかく美味しすぎて、肉がなくなった後も底に溜まったソースを掻きほじってました。

えのき

これは知らないうちに旦那が注文していました。

いつも平日昼に行くバクテー屋さんでは、えのきがバクテースープの中に一緒に入っているのでこのお店でも頼んでみたかったようですが、ここは別の土鍋で来ました。

食感のアクセントになっていいですが、私的にはえのきが長い上に食感がシッカリし過ぎていてちょっと食べるのしんどかった。笑

レタス炒め

やっぱり頼んじゃうレタス炒め。

シャキシャキした食感の残し方が絶妙で大好きなサイドメニューです。

店内の様子

席の間隔はこういう個人店にしては結構広めに取られている方だと思います!

そして比較的清潔感もあって好印象。

あと、店員さんがしっかり英語で対応して下さるのでコミュニケーションも困ることはありませんでした!

ベビーチェア

ありました!

先ほども書いたように他のテーブルとの距離がちゃんと取られていたので、

ベビーチェアを置いてもらったり、色々食べるセッティングをするのがしやすくてよかったです。

支払い方法

こういう個人店って現金のみのところが多いイメージでしたが、

ここはTouch & Goも使えました!!!!

スポンサーリンク

アクセス

奇香肉骨茶 Restoran Kee Heong
7, Lorong Kasawari 4a, Taman Eng Ann, 41050 Klang, Selangor
TEL: +60 123243838
火~日:7:00~21:30 ※月曜定休

周辺情報

真向いにファミマがあります。

このファミマ、やたらと日本っぽいのです!!

それが外観からしてすごく感じたので、バクテー終わりに入ってみたら商品がめっちゃ日本!!!!!

スイーツも美味しそう♡

食後のデザートでついつい買って帰っちゃいました。

まとめ

めちゃくちゃ美味しかったです!

個人的にはドライバクテーはここが一番好きです!

こんな美味しいバクテーのお店がクランにごろごろあるのか…!と思うとワクワクが止まりません!!

どんどん開拓していきたいと思います!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

Contents